Dragon ash『hide TRIBUTE IMPULSE』「ROCKET DIVE」歌詞の意味(解釈)とは?

歌詞考察

hideのトリビュートアルバム『hide TRIBUTE IMPULSE』でDragon ashが「ROCKET DIVE」をカバーされています。

Dragon ashが歌うhideの「ROCKET DIVE」はどのような曲なのでしょうか。

Dragon ash「ROCKET DIVE」歌詞

作詞:hide
作曲:hide

Come and go let me show my rocket
Come and go baby blow my rocket

だいたいおんなじ毎日
そいで まあまあ それなり OK
だけど、なんとなく空見上げちゃうんでしょ?

完全夢想の BOYS & GIRLS
気持ち見抜かれちゃうから笑う
だけど本気なんじゃない、そんなもんじゃない

何年待ってみても
何も降って来やしないんだろう?
君の胸のミサイル抱えて行こう

SPEED FREAKS BABY ROCKET DIVE
君のイビツなロケット
高速の旅は一瞬のスパーク

ダカラ SPEED FREAKS BABY ROCKET DIVE
黙っていても日は昇る
待ってるだけの昨日にアディオース

例えば旅の途中
君のエンジン空回りで
それでなんとなく虚しくなるでしょ?

何にもないって事、そりゃあ
なんでもアリって事
君の行きたい場所へ何処でも行ける

そびえるロケット
錆びつく前に発射さ
何度でも打ち上げよう
READY? 3, 2, 1 GO!

SPEED FREAKS BABY ROCKET DIVE
錆びつく前に乗りたい
飛びだせば君は完ペキなロケット

オイデ SPACE AGE BABY ROCKET DIVE
見えない場所へバンジーダイブ
新しい星が瞬く宇宙へ
SAIL AWAY

何年待ってみても
僕ら宇宙の暇人だろう
君と胸のミサイル抱えて飛ぼう

SPEED FREAKS BABY ROCKET DIVE
見えない場所へ跳びたい
高速の君が一瞬のスパーク

オイデ SPEED FREAKS BABY ROCKET DIVE
翼、広げて君がFLY
待ってるだけの昨日にアディオース

新しい星が瞬く世界へ
SAIL AWAY

Come and go let me show my rocket
Come and go baby blow my rocket

Dragon ash「ROCKET DIVE」歌詞の意味考察

“Come and go let me show my rocket
Come and go baby blow my rocket”

こちらは俺のロケット見せてやるよ、俺のロケットをかましてやるよ、という意味です。

とても過激な言い方ですが、真意は何なのでしょうか。

”だいたいおんなじ毎日
そいで まあまあ それなり OK
だけど、なんとなく空見上げちゃうんでしょ?”

普通に仕事をして、それなりに働いていれば、辛いこともあるけれど、なんとなくやり過ごせるのではないかと言っている気がします。

でもそれは果たして本当に幸せなことなのでしょうか。

”完全夢想の BOYS & GIRLS
気持ち見抜かれちゃうから笑う
だけど本気なんじゃない、そんなもんじゃない”

若い頃はもっと覇気があって、やりたいことにまっしぐらだったのではないかと問いかけているのではないでしょうか。

時々若い人に真意を突かれてドキっとすることがあるのです。

でもそれは、大人たちよりも真剣に今を生きている証拠だと、hideさんは言ってくれているのです。

”何年待ってみても
何も降って来やしないんだろう?
君の胸のミサイル抱えて行こう”

皆ができることが普通に出来ても、チャンスや運は降ってきません。

普通のことをしているだけでは、いいことがやってくる確率は減っていきます。

だから自分が本当にやりたいと思うことを、今から始めるべきなのです。

“SPEED FREAKS BABY ROCKET DIVE
君のイビツなロケット
高速の旅は一瞬のスパーク”

SPEED FREAKS BABY ROCKET DIVEの意味は直訳ですと、速さが異常だよ、ロケットの飛び込みはになると思います。

あるいはロケットが飛び込んでいくように異常な速さという意味なのでしょうか。

スパークは火花という意味です。

男にとっては、とてもかっこいいと思ってしまう言葉が並べられています。

一瞬で火花を散らすような、速さで君のロケットを飛ばそうよと言っています。

ロケットとは何をたとえているのでしょうか。

私は自分の心のことではないかと思います。

自分の心を打ちかまそうと言っているのではないでしょうか。

自分の心をロケットを打ち上げるように、世界にアピールするのです。

”ダカラ SPEED FREAKS BABY ROCKET DIVE
黙っていても日は昇る
待ってるだけの昨日にアディオース”

指示を待つだけの生活はしてはいけないと言っているのです。

何もしないで、時間に身を任せて、ただ生きているだけでは何も始まりません。

生きているのであれば、自分から行動を起こすべきなのです。

それで世界を変えようというくらいの信念がなければ、つまらないではないかと言ってくれているのではないかと思います。

”例えば旅の途中
君のエンジン空回りで
それでなんとなく虚しくなるでしょ?”

旅行に出かけた時、なんで自分はこんなにはしゃいでいるのだろうか、と思って悲しくなったことがあると言っています。

これはhideさんの感性があったからこそ出てきた言葉だと思います。

皆さんもhideさんと同じように、そのようなことを思ったことがあるのではないでしょうか。

旅行で楽しくてハイになっているのは、本来はおかしいことではないでしょうか。

なぜなら、旅行をしなければ、楽しくなれないということだからです。

普段は楽しくないのです。

普段から旅行をしている時のように、好きなところへ行き、好きなことをすることは本当に難しいことなのでしょうか。

普段から自分のやりたいことをすることは簡単です。

旅行でいつもよりはしゃいでしまい違和感を感じた人は、単に自分のやりたいことをするのを簡単に諦めてしまっているだけなのではないでしょうか。

”何にもないって事、そりゃあ
なんでもアリって事
君の行きたい場所へ何処でも行ける”

人間は自由に選択することができます。

自分のやりたい選択を100%できている人が、どれくらいいるのでしょうか。

いつも指示通りに動くだけです。

自分の力で、人生を進んだことはあるのでしょうか。

自分の力でお金を稼ぐ能力はあるのでしょうか。

本当はやりたいことをなんでもできるはずなのに、それを行うことをすぐに諦めているだけではないかと訴えてくれている気がします。

”そびえるロケット
錆びつく前に発射さ
何度でも打ち上げよう
READY? 3, 2, 1 GO!”

やりたいと思うことを、するべきなのです。

好きなことを思いっきりするのが人生です。

できないのであれば、できるまでロケットを打ち上げるのです。

何度もなんども打ち上げていれば、飛び立つ日は必ずやってくるのです。

”SPEED FREAKS BABY ROCKET DIVE
錆びつく前に乗りたい
飛びだせば君は完ペキなロケット

オイデ SPACE AGE BABY ROCKET DIVE
見えない場所へバンジーダイブ
新しい星が瞬く宇宙へ
SAIL AWAY”

やり始めれば、世界は広がっていきます。

今まで邪気にしていた勉強も必要だと気づくのです。

やりたいことを思い切りやるべきです。

そうすれば、必ず人生は拓けていきます。

もちろん時間はかかるかもしれません。

しかしそれは当たり前のことなのです。

”何年待ってみても
僕ら宇宙の暇人だろう
君と胸のミサイル抱えて飛ぼう”

どうせ何もしない人生がこれからも続いていくのであれば、勇気を出して行動すべきなのです。

明日も昨日と同じことをすることほど無駄なことはありません。

やるなら、hideさんのこの曲と共に動き出すのです。

”SPEED FREAKS BABY ROCKET DIVE
見えない場所へ跳びたい
高速の君が一瞬のスパーク”

勇気を出して飛び出せば、それだけで輝く自分になれます。

それが本来のあなたの姿なのです。

”オイデ SPEED FREAKS BABY ROCKET DIVE
翼、広げて君がFLY
待ってるだけの昨日にアディオース

新しい星が瞬く世界へ
SAIL AWAY

Come and go let me show my rocket
Come and go baby blow my rocket”

行動しなければ何も始まりません。

頭で考えているだけでは、現実は動きません。

考えているだけでは考えているだけの人になります。

それでは明日も明後日も何も変わりません。

考えている暇があるのであれば、動いて世界に向けて何か衝撃を与えるべきなのです。

コツコツと世界に衝撃を与え続ければ、必ず大きな感動を与えられる時がやってきます。

結果などすぐに出るわけがありません。

それですぐに諦めるのであれば、あなたも単なる普通の人であっただけです。

そこで諦めるのであれば、また普通のなんの変わりばえのない人生を送ればいいのです。

ですが、生まれてきたのであれば、生きているのであれば、楽しかったと思える人生にしたくはないでしょうか。

そう思うのであれば、今から行動に移せるでしょう。

やるべきことは簡単なことです。

自分の本当にやりたいことをするだけです。

すぐにできないのであれば、できるようになるためには何をすべきか考えるのです。

そして明日になるまでに、門を叩きましょう。

やるべきことを明日に伸ばすと、いつまで経ってもできません。

自分のやりたいことを先延ばしにすることだけは、許してはならないのです。

PR

hideさんの魅力

hideさんはすでに亡くなられていますが、本当にかっこいい素敵な人であったのではないかと歌詞を見て思いました。

hideさんはどうして亡くなられたのでしょうか。

本当は酔っ払っていただけなのではないでしょうか。

彼は素晴らしい行動力と感性と知性と優しさを持っていたのではないかと思います。

彼が亡くならなければ、生まれていたであろう、数々の言葉を聞けない現実を辛く感じます。

hideさんが死しても伝えたかったことを、私たちは汲み取り行動に移していくべきなのではないでしょうか。

やりたいと思ったことを、躊躇することほどもったいないことはないのです。

hideさんがやりたくてもできなかったことを、生きている私たちはできるのですから。