チャットモンチー「たったさっきから3000年までの話」歌詞の意味(解釈)とは?

歌詞考察

チャットモンチーの「たったさっきから3000年までの話」のMVが公開されました。

チャットモンチーの「たったさっきから3000年までの話」はどのような曲なのでしょうか。

チャットモンチー「たったさっきから3000年までの話」歌詞

あなたがかなりおじいさんになる頃
どんな日本なのでしょう

ドラえもんのお気に入りの道具が
ダイソーに並んでいたりするでしょうか?

あいも変わらず地震大国で
北朝鮮とアメリカの狭間で
揺れてるでしょうか?
あなたは座り馴れた椅子で
そんなニュースを見てる

だけど眠る前には
フッと笑えるような
そんな思い出に
囲まれているでしょうか?

ウォウォウォ
ウォウウォウウォウ
ラララ…
wo wo wo
wow wow wow

私がかなりおばあさんになる頃
どんな気持ちなんだろう
クールなあの人のとなりで
ボケたボケてないと騒いでるかな?

あいも変わらず優柔不断で
今とさっきの狭間で
揺れてるのでしょう

あの人は座り馴れた椅子で
そんな私を見てる

ウォウォウォ
ウォウウォウウォウ
wo wo wo
wow wow wow

ウォウォウォ
ウォウウォウウォウ
wo wo wo
wow wow wow

ラララ…
ウォウォウォ
ウォウウォウウォウ
La La La…
wo wo wo
wow wow wow

たったさっきから3000年までの話
Oh たったさっきから3000年までの話

チャットモンチー「たったさっきから3000年までの話」歌詞の意味考察

この歌の考察はとても難しかったです。

どういうことを言おうとしているのかわかりませんでした。

でもとても多くのことを語ろうとしているように思えてなりません。

それなのに、歌詞の数が少ないです。

彼女たちが活動の最後に言いたかったことは、どんなことだったのでしょうか。

”あなたがかなりおじいさんになる頃
どんな日本なのでしょう

ドラえもんのお気に入りの道具が
ダイソーに並んでいたりするでしょうか?

あいも変わらず地震大国で
北朝鮮とアメリカの狭間で
揺れてるでしょうか?
あなたは座り馴れた椅子で
そんなニュースを見てる”

チャットモンチーが解散した後も、彼女たちは生きていますし、私たちも生きています。

その後、世界はどう変わっていくのでしょうか。

チャットモンチーの二人がかなりのおじさんやおばさんの年になるのは何年後でしょうか。

30年後のことを言っているのでしょうか。

現在が2018年なので、2048年頃のことを想像しているのかもしれません。

私たちは30年後もかなりの確率で生きていると思います。

もしかすると本当にドラえもんの道具が、いくつか発明されていることはあり得るのです。

そうなるとダイソーではなく、家電量販店に並べられているだろうと思いますが、30年経つと、ダイソーに並ぶほどの安価なものになっていると、二人は考えたようです。

変わらないものもあるかもしれません。

覇権争いや、ゴタゴタしたこと、考え方の違いや、宗教間の争い、いがみ合いなどは、あいも変わらず行われているのでしょう。

人は一向に成長しないのです。

千年も前から同じことを繰り返しているのではないでしょうか。

そんな人間に飽き飽きしている人も多いように思います。

”だけど眠る前には
フッと笑えるような
そんな思い出に
囲まれているでしょうか?”

しかし良いことがあることも事実なのです。

それは未来でも同じことでしょう。

おじさんやおばさんに、おじいさんやおばあさんになっても変わらないのです。

”私がかなりおばあさんになる頃
どんな気持ちなんだろう
クールなあの人のとなりで
ボケたボケてないと騒いでるかな?

あいも変わらず優柔不断で
今とさっきの狭間で
揺れてるのでしょう

あの人は座り馴れた椅子で
そんな私を見てる”

周りがどんなに便利になっても、人の特性は変わらないと言っています。

それは良くも悪くもあると思います。

しかし、やっぱり私はそろそろ争いごとを減らしていくべきなのではないかと思うのです。

様々な問題が解決されてきました。

もう黒人を差別する人は少ないと思います。

同性愛者の権利も認められ始めました。

それなのに、どうして宗教間の争いは解決しないのでしょうか。

どうして北朝鮮の方々は他国を悩ませているのでしょうか。

どうして人間はいがみ合わなければ生きられないのでしょうか。

あいも変わらず争いをやめない人間たちは、そろそろその愚かさに気づくべきなのかもしれません。

そして、幸せな瞬間を共有し、新たなビジョンを築くべきなのではないでしょうか。

”たったさっきから3000年までの話
Oh たったさっきから3000年までの話”

未来は長いようで短いと言っているのかもしれません。

変わらないものもあれば、変わるべきものがあるのです。

二人は最後にとても大きな願いを描いたのかもしれません。

それはこれからの世界で一番大切な考え方なのではないでしょうか。

PR

MV考察

人間が持つ道具や住む家、周りの風景は変わっていくようです。

しかし相変わらず髪を溶かすでしょうし、傘もさすのです。

どんなに時が経とうが、ウォウもラララも同じく存在しているのです。

変わらないものとは何でしょうか。

どうしてそれは変わらないのでしょうか。

変わるべきものは変わるのに、変わらないものは変わらないのです。

変わらないで良いものとは何でしょうか。

変えられるべきものとは何なのでしょうか。

そんなことを考えて欲しいと言っているような気がします。

二人が大切にしたかったのは、二人の絆なのではないでしょうか。

二人は解散しますが、絆はいつまでも残したいのです。

そういった残したいものを残していかなきゃねと、言ってくれている気もします。

またいつか二人が復活できる日を夢見ています。