トレンドブログは稼げない?

私はずっとトレンドブログを行なってきました。

トレンドは書けば反応があるので、面白いです。

横展開すれば、どんどんアクセス数を増やせます。

しかし、トレンドブログは増えるところまで増えたらもう成長はしません。

なぜなら、トレンドは火が点きやすいですが、灰になりやすいからです。

トレンド記事はパッと火がついてと燃えてどんどんアクセス数を増やしていきますが、一週間以内には全くアクセスが来なくなってしまいます。

横展開していくら記事を増やしても、成長しなくなる日がやがてやってきます。

(書く人を増やせば、成長し続けますが、トレンドブログは書く人に給料を払うほど収益を得られません)

成長しなくなると焦ります。

書かなければアクセスは落ちてしまいます。

新しい記事を書けばアクセスは元に戻りますが、書かなければまた下がるのです。

こうなると記事数が多いブログが有利となるだけです。

ですが書かなければ、どんどん減っていくのです。

私はこれに気づくのが遅かったっため、今とても苦労しています。

トップブロガーは資産積み重ねている

私のブログは月間70万PVが頭打ちになってしまいました。

今のままではヒットする記事を連発しなければ、70万を超えることはできません。

それには運が必要になってきます。

(ヒットするものが世に現れなければ、数字が上がらないため、アクセス数は現実に左右されることになるのです。)

もちろん真面目に続けていれば、いずれは増えるかもしれません。

ですが、とても時間がかかります。

トレンドの中にも長く続くロングテールがあります。

それが増えることで、アクセス数は上がるかもしれませんが、砂山に砂をかけるような作業になります。

このまま同じことをしていてもブロガー的な技術も成長はしないでしょう。

ここ数年は70万PVから50万PV付近をさまようことになるでしょう。

さらに落ちてしまう日がくるのではないかと恐怖と戦うことにもなります。

そうならないためにどうすればいいか必死で考えていると、答えがわかりました。

トップブロガーはなぜトップブロガーなのでしょうか。

それはロングテール記事を積み重ねているからです。

ロングテールを積み重ねることは、ブロックをしたから積み上げていくことと同じです。

ロングテール記事を書くとは?

私はロングテール記事を書くということをきちんと理解していませんでした。

ロングテール記事とは息の長い記事のことです。

ここからは私の解釈ですが、ロングテール記事の例は下記のようなものになります。

ガンの記事(ガンはこれからも発症するリスクが消えることはありません。)、うつ病の記事(誰もがうつ病になるリスクがあり、なった人はとても悩まされています。)、資産運用(お金のことはとても大切なことの一つです。)の記事、英語(英語がこれからも重要になります。)の記事、離婚(離婚したらどうするかなど気になる人は多いと思います。)の記事、犬・猫(犬や猫を飼っている人は多いので、生活面で悩んでいる人も多いでしょう)の記事などなど、誰もが日常的に絶対に検索するであろう記事です。

私のブログのジャンルからいうと、Mr.Childrenはなぜ人気があるのか?などの記事もロングテール記事になります。

これらに共通することは誰もが検索したくなるであろうワードです。

もちろんちょっと考えればそういう記事は皆が調べるとわかるため、競合が多いです。

ロングテールのワードで掲載順位で上位を勝ち取るにはかなりの技術が必要になります。

(ちなみにイケダハヤトさんは資産運用で、掲載順位が1位でした。さすがトップブロガーです。)

だから、そんなところを狙うのは馬鹿げているとずっと思っていました。

ですが誰でも必ず調べるワードは母体が大きいので、掲載順位が低くても、アクセス数を取れます。

1週間に100アクセスくれば儲けものではないでしょうか。

こういう記事を積み上げていくことがブログを運営するということだと思います。

ロングテールとトレンドのハイブリッド

私は今までトレンドばかりを追いかけてしました。

私のいうトレンドは歌系やドラマ系、映画系です。

(上記のジャンルはテレビと連動しているので、少しコツを掴めばすぐにアクセス数を増やせます。)

これらのトレンドを書き続けて、70万PVまで行きました。

ですが、ここで頭打ちしたので、これからはロングテールも書いて、土台を高く積み上げつつ、トレンドを書くことが必要だと思ったのです。

トレンド記事のいいところは書けばアクセス数がもらえることです。

それはそれでとても効果のあることです。

トレンド記事を書くとアクセス数が伸びるので、ブログの力は強くなります。

それで他の記事の力も強くなるので、相乗効果が期待できます。

しかしそれだけではブログが成長しないので、一日1アクセスしか来ない記事でも書き続けることが重要なのです。

できるだけ息の長い普遍的な記事を書きます。

ロングテール記事で掲載順位が1ページ目に入ることを狙うのがベストですが、それは並大抵の努力ではできません。

ですので、今はロングテール記事を増やすことに注力すべきなのです。

一日1アクセスしかこない記事も100記事書けば100アクセスになります。

(これは多くの人が言っている事です。)

そういう記事を増やすことが資産形成になるのです。

イケダハヤトさんがいうブログは資産という意味がやっと成立することになるのです。

ロングテール記事はどうやって書く?

今読まれているこの記事もロングテール記事ですが、この記事は「トレンドブログ 稼げない」で引っかかるように書いています。

タイトルの内容に沿った文章を書いていくのです。

そうすれば記事は出来上がります。

そんなネタをどうやったら思いつくのかというところがとても重要だと思います。

私はいい記事を書こうとしなければならないのは当たり前だと思いますが、それがいい記事かどうかを考え抜いて結局書けないのであれば、意味がないと思います。

なぜならブログ記事は資産だからです。

記事を書かなければ意味がないのです。

(トレンド記事があるので、質のいい記事は毎日かけるます。)

とりあえず書いて、現実に判断してもらうことが成長につながると思います。

こんな記事を書いても読まれないだろうと思って書かないのはとても勿体無いです。

私はこんな記事を書いてもそんなに来ないだろうと思ってリリースした記事が爆発したということを何度も経験しています。

自分は思っている以上に市場を理解していないのです。

どんな需要があるかは世に出してみないとわかりません。

こんな記事こないだろうと思って出した記事が本当に来なかったら、それはそれで儲けものです。

そんな記事は本当に来ないというわかるのです。

でもそんな記事でも改良すれば、アクセスをもらえるかもしれません。

何が言いたいかというと、少しでもいいと思ったものは躊躇せず出すことが重要なのです。

(書くならば読まれるよう最善を尽くします。)

そして世に提示してみて、研究するのです。

それを続けていれば、ロングテールで掲載順位が上がるということが起きるのではないでしょうか。

ちなみにイケダハヤトさんが「資産運用」というワードで一位になっている記事はとても勉強になりますが、頑張れば書けなくはない記事です。

自分が本当に真剣にそのことを調べて書けば、掲載順位1位も夢ではないのかもしれません。

ブログで大切なこと

ブログで大切なことは読んだ人がプラスになれることを書くことだと思います。

SEO的なことも知識も必要でしょう。

先に挙げたガンやうつ病などの記事は専門家でなければ上位を狙うことができないようになっています。

そういうことを知っているということも重要です。

それでもきちんと事実を書けば、評価をしてくれて、誰かが呼んでくれます。

その文書に読んだ人がプラスになることが書かれていれば、滞在時間は長くなると思います。

ブログで重要なことは読者に流し読みをさせないことです。

一行一行丁寧に思いを込めて書いていれば、読者は流し読みをやめて、きちんと読んでくれるようになるのではないでしょうか。

まとめ

ブログを成長させたいのであれば、トレンド記事を書いてアクセス数を稼ぐ。

それだけではやがて飽和状態になるので、ロングテール記事も書く。

ロングテール記事を書くと、ブロックを積み上げることになるので、徐々にアクセス数は上がっていくという形です。

あとは日々研究も必要でしょう。

ロングテールの書き続けてさらに上を目指す努力があれば、どんどん精度が上がっていくと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です