佐伯ユウスケ「ダンシング」歌詞の意味(解釈)とは?

アニメ

佐伯ユウスケさんの「ダンシング」がiTunesランキングで上位にランクインしました。

佐伯ユウスケさんの「ダンシング」はどのような曲なのでしょうか。

佐伯ユウスケ「ダンシング」歌詞

作詞:佐伯ユウスケ
作曲:佐伯ユウスケ

うおぉぉぉ!
ハッキリくっきりしてきた感情
好きでもないことはやらないよう
一難去ってまた百難 錯乱するゴールへの逆算
こんがらがってる勝負の芽 必死に掴んでる恐怖の目
こわい こわい こわいけど 負けるのはもっとこわい

なら
Phase1 守るもの守って
Phase2 破るなら破って
Phase3 離れててもわかってる
Hey, Hey, Stay on your way

Everything I want to be
Caught in between them
Think they can kill my dream?
No, No, No, No

被害な妄想 いっそそこに捨てておきな
時代はもう 疾うに我らの先へ

躊躇はおろか 容赦もないんだろうか
Yes or Noか?そんなことは聞くなほら
相手がなんだろうが好きにしたいんだ
嘘はつけないので

ダンシング ダンシング
踊るように進め
誰かが描いた轍を壊して
ダンシング ダンシング
あざやかに舞い散れ
鼓動の音にノッて Baby Baby
Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh
己自身を 差し出せよ
Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh

躊躇はおろか 容赦もないんだそうだ
Yes or Noか?関係ないんでしょ?

So fresh!!!! なうち言葉を投げつけろ
Back to Basics それだけでいいのに
「いかんせんハイセンスな勝算なんてのはないんです」
とかいってちっちぇーこと言って またでっけー波に乗り遅れる

Phase1 守りたくたって
Phase2 破れてしまうもんね
Phase3 離れたくはないよ
Hey, Hey, Stay on your way

Everything you want from me
I f●●kin’ gave you
Now let me do my thing
No, No, No, No

危害は相当 きっと傷は癒えないんだな
時代はもう 疾うに我らの先へ

躊躇はおろか 容赦もないんだろうか
Yes or Noか?Noって言ったらどうなるのだ ^_^
ゲームは好きだが勝負は好きじゃないんだ
互いに傷付くので

ダンシング ダンシング
腰を振り乱して
このままいっそ狂ってしまわないかい?
ダンシング ダンシング
飽きがくりゃ翻して
手放すんでしょ Baby Baby
Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh
妙な自信が 僕を惑わすの
Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh

1,2,3,4
身だしなみ整えて
さぁ浮世で踊りましょう
誰にも邪魔されぬ3分41秒
自分が自分でいられるこの時間は
好きなことを好きなようにやらせてくれ

ダンシング ダンシング
踊るように進め
誰かが描いた轍を壊して
ダンシング ダンシング
あざやかに舞い散れ
鼓動の音にノッて Baby Baby
Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh
己自身を 差し出せよ
Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh

躊躇はおろか 容赦もないんだそうだ
Yes or Noか?そんなのは“Yes”だほら

PR

佐伯ユウスケ「ダンシング」歌詞の意味考察

”うおぉぉぉ!
ハッキリくっきりしてきた感情
好きでもないことはやらないよう
一難去ってまた百難 錯乱するゴールへの逆算
こんがらがってる勝負の芽 必死に掴んでる恐怖の目
こわい こわい こわいけど 負けるのはもっとこわい”

好きなことをするんだ!と言っています。

好きじゃないこと、得意じゃないことをしている時間はもったいないです。

大人になったらなんでもできなきゃダメと言いますが、それは変な大人が言っている根拠のないことです。

気にしなくていいので、好きなことを見つけて好きなことに没頭しないと、成功しないと思います。

好きなことをしていても、苦しいことはたくさんあります。

でも好きなことであれば、乗り越えられるのです。

好きなことを見つけたら何が何でもそれに食いつくのです。

好きなことを諦める人生と、好きなことで苦しい思いをするのはどちらがいいでしょうか。

苦しいことがあっても、次の朝必ず日はさすのです。

それなら貧乏でも自分が輝いている方がいいと私は思います。

”なら
Phase1 守るもの守って
Phase2 破るなら破って
Phase3 離れててもわかってる
Hey, Hey, Stay on your way”

Stay on your wayは自分のやりたいことをやるという意味です。

大切なものは守って、変えなければいけないものは変えて、自分のやりたいようにすべきだと言っています。

この世界は生まれてきたらもうけものです。

あとは自分のやりたいことを死ぬ気でやるのです。

そうすれば日々が変わり始めます。

”Everything I want to be
Caught in between them
Think they can kill my dream?
No, No, No, No”

やりたいことをすべてを掴んで離すなと言っています。

誰かが君の夢を壊せると思っているのか?

そんなことはないのです。

夢を壊せる人などいません。

なぜなら夢はあなたにしか作れないからです。

私たちは自由です。

そして夢を追いかけている時間が一番面白いのです。

”被害な妄想 いっそそこに捨てておきな
時代はもう 疾うに我らの先へ”

疾うにとはとっくにという意味です。

後悔したり、苦しんだりしている時間はもったいないです。

苦しんだりしてもいいですが、すぐに回復できるような思考を身につけなければなりません。

困難は続きません。

必ず良いことが訪れます。

そう思えたら、前に進みましょう。

前に進んでいるから人生は晴れるのです。

”躊躇はおろか 容赦もないんだろうか
Yes or Noか?Noって言ったらどうなるのだ
ゲームは好きだが勝負は好きじゃないんだ
互いに傷付くので”

容赦とは許すことです。

躊躇とか許すとかそういうことはどうでも良いのです。

やるかやらないかそれだけです。

ゲームに真剣に挑んでら、あとは結果を待つだけです。

その後は次のゲームをどうやって挑むかそれだけなのです。

常に前に進んでいれば、必ず成長できるのです。

それが新しい風を吹き込んでくれます。

”ダンシング ダンシング
踊るように進め
誰かが描いた轍を壊して
ダンシング ダンシング
あざやかに舞い散れ
鼓動の音にノッて Baby Baby
Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh
己自身を 差し出せよ
Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh”

結果がどうとかも関係ないのかもしれません。

自分のやりたいことにひたすら向き合うことが一番重要です。

そのためには踊るように走るのです。

何かが邪魔をしてきたら、正しい方へ作り直して、また進み出すのです。

それが世界を変えて、自分を成長させてくれます。

”躊躇はおろか 容赦もないんだそうだ
Yes or Noか?関係ないんでしょ?

So fresh!!!! なうち言葉を投げつけろ
Back to Basics それだけでいいのに
「いかんせんハイセンスな勝算なんてのはないんです」
とかいってちっちぇーこと言って またでっけー波に乗り遅れる”

ハイセンスとはセンスがいいことをさします。

センスなんて関係ないと言っているのではないでしょうか。

基礎を忠実に守っていれば、それで夢は実現できるのかもしれません。

大切なことを守ってそれをやり続ければ成功するのです。

普通の人はそんな面白くないことはやりません。

それが大きな間違いなのではないでしょうか。

”Phase1 守りたくたって
Phase2 破れてしまうもんね
Phase3 離れたくはないよ
Hey, Hey, Stay on your way”

どんなことがあっても、自分の道を突き進むことが大切だと言っているのではないでしょうか。

そうすればいつか、自分の意思を守れる日が来るのかもしれません。

”Everything you want from me
I f●●kin’ gave you
Now let me do my thing
No, No, No, No”

君が欲しいものは全部くれてやる。

今は自分のやりたいことをさせてくれ。

僕が欲しいものは自分がすべきことだけなのかもしれません。

それだけやっていれば、何もいらないと言っている気がします。

自分がすべきことをすることが何より重要だということです。

それだけしていればいいのです。

”危害は相当 きっと傷は癒えないんだな
時代はもう 疾うに我らの先へ”

傷ついてくじけている時も、どんどん時間は進んでいくのです。

ただでさえ僕らは時代遅れなのかもしれません。

傷ついてる場合ではないのかもしれません。

”躊躇はおろか 容赦もないんだろうか
Yes or Noか?Noって言ったらどうなるのだ
ゲームは好きだが勝負は好きじゃないんだ
互いに傷付くので”

ゲームと勝負は違うようです。

ゲームは遊びです。

勝負にはなりません。

その方がいいと言っているのでしょうか。

”ダンシング ダンシング
腰を振り乱して
このままいっそ狂ってしまわないかい?
ダンシング ダンシング
飽きがくりゃ翻して
手放すんでしょ Baby Baby
Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh
妙な自信が 僕を惑わすの
Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh”

やる気がなくなったら、別のことをすればいいのです。

いつでも手放していいのです。

でもまたやる気が出たらやるのです。

それなら誰でも続けられるのではないでしょうか。

好きなことでも、ずっとやっていたら飽きます。

なので休み休みやればいいのです。

それでも好きなことであれば、続けられます。

”1,2,3,4
身だしなみ整えて
さぁ浮世で踊りましょう
誰にも邪魔されぬ3分41秒
自分が自分でいられるこの時間は
好きなことを好きなようにやらせてくれ”

浮世とは移り変わりの激しい現実のことです。

人生には何があるかわかりませんが、やりたいことに集中しているときは変わらずときめくのです。

それだけは変わることがありません。

”ダンシング ダンシング
踊るように進め
誰かが描いた轍を壊して
ダンシング ダンシング
あざやかに舞い散れ
鼓動の音にノッて Baby Baby
Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh
己自身を 差し出せよ
Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh

躊躇はおろか 容赦もないんだそうだ
Yes or Noか?そんなのは“Yes”だほら”

自分の心に正直に生きることはとても難しいことですが、できないできないと嘆くのであれば、やってみて難しいと嘆く方がいいと思います。

もしもやりたいことが見つかっていないのであれば、何かを始めることで見つかるかもしれません。

何か気になったらすぐに調べて、疑問を一つずつ消していきます。

疑問を面倒腐らず解決していると、もしかしたらそこに自分の好きなものが隠れているかもしれません。

やりたいことを見つけたら、人生はどんどん変わっていきます。

何もやることがないのであれば、与えられたことにYesと言って死ぬ気で頑張るのもいいのではないでしょうか。

もし人から言われたことに全力で取り組んでいるときに、自分のやりたいことはこんなんじゃないと思ったら、そのときに本当にやりたいことが見えてくるかもしれません。

それがあなたのやるべきことなのです。

MV考察

椅子取りゲームでもなんでもいいから、やりたいことを真剣にやるのことが大切だと言っているのではないでしょうか。

遊びも仕事も死ぬ気でやれば、輝けるのです。

はたから見てかっこいいかどうかなど、関係ないのかもしれません。

自分がやるべきものを見つけて、頑張るのであればそれでいいのです。

やりがいのある日々を過ごしていると、徐々に周りの目が見えなくなります。

見えるのはこの先にある未来だけになるのです。