TOKIOにキムタク加入は面白いから考察

テレビ

TOKIOに木村拓哉さんが加入するのではないかというのがネットにあり、とても面白い発想だと思いました。

なぜこれが面白いと思ったかというと、木村さんがTOKIOに入ったら、TOKIOは絶対に売れるだろうと期待ができるからです。

でももうSMAP復活は紙くずとなります。

また、山口達也さんのファンはどうなるのかというところ、さらに木村さんのSMAP愛はどこに行く?という疑問や中居正広さんはTOKIOに入れないのか?という問題です。

(中居さんは入らないでしょうw入っても事務所的に旨味がないような気がします。)

このようにとても考える部分がたくさんあったので、考察したいと思いました。

TOKIOは音楽活動ができない

山口さんを抜いた現TOKIO4人の会見で、長瀬さんは山口さんがいないと音を出せないからバンド活動はしないと言いました。

TOKIOにとって山口さんという存在はバンドのベースというポジション以上に大きな存在でした。

長瀬さんは山口さんが戻ってくるまで、音楽活動はしたくないという意味を上記の言葉に込めていたのではないかと思います。

山口さんがジャニーズ事務所を辞めてしまったので、もう戻ってくる可能性はありません。

TOKIOはこのままでは音楽活動ができなくなります。

音楽活動をするとすれば、ベースの音をデジタルで録音し、LIVEなどで演奏するしかないのです。

でも4人になったTOKIOは何か味気ないという感じがするのではないでしょうか。

これも5年経てば癒えるだけのことかもしれませんがやはり、ファンの心にはぽっかりと穴が開いた状態がずっと続くことになると思います。

木村拓哉がTOKIOに入るということ

木村拓哉さんはギターを弾くことができますが、ベースを弾けるのでしょうか。

今まで弾いたことがないのであれば、プロとして活動して行くほどの腕前になるには少し難しいのではないかと思います。

しかしジャニーズ事務所の考え方がわかりませんので、練習をすればベースのポジションにもつけるという前提で話を進めます。

もしも木村さんがTOKIOに入れば話題になることは間違いないかと思います。

なぜなら、「山口さんのことをどう思っているのか!」というファンの意見や、「SMAPはどうなるの?」という意見、さらには「キムタクがTOKIOって面白い!」という意見など様々な思いがひしめく事になる思うからです。

これによりTOKIOへの注目度はどんどん上がっていくと想定できます。

これは加入するメンバーが木村拓哉さんだということも一つの要因です。

木村拓哉さんはやはりカリスマ性のある方なので、TOKIOに加入してグループ内の化学反応がどんな感じになるのか見たい人はとても多いのではないかと思うのです。

今まで錦戸亮さんがNEWSと関ジャニ∞を掛け持ちするなんてことがありましたが、別のグループにいた人が解散後に加入するということはなかったと思います。

こう考えても木村さんがTOKIOに加入することは面白いことだと思います。

SMAPはどうなる?新しい地図への影響は?

もしも木村さんがTOKIOに加入してしまったら、SMAPの再結成妄想は紙くずに終わります。

もう絶対に実現することはないでしょう。

またTOKIOに木村さんが加入してしまうと、新しい地図への人気にも影響があると思います。

今までは木村さんとの関係性や、中居さんとの関係性(旧メンバーとの裏事情はどうなっているのかなどが一つの魅力)があったから注目を浴びてしましたが、それがなくなると、興味をなくすファンもいるのではないかと思います。

もちろん新しい地図の三人には三人の独特の魅力があるので、人気が衰えることはないと思いますが、少しは影響があるのではないかと思います。

それよりもTOKIOへ注目が集中してしまい、影に隠れてしまうという形かもしれません。

ジャニーズ事務所としては新しい地図へダメージを与えることができるのであれば、加入を選択するという考えもあるかもしれません。

(この見解はジャニーズ事務所が裏で何を考えているかわからないので書いているだけで、実際には一切想定していないかもしれませんが、大人であれば誰でも考える事かと思います。)

キムタクがボーカルもする

木村さんは歌うのが好きだという印象を私は持っています。

ですので、長瀬さんと一緒にツインボーカルになるなんてこともあるかもしれません。

ベースを弾きながらコーラスをするということを山口さんも行なっていましたので、もっと前に出るベーシストになりそうです。

その場合木村さんと長瀬さんというカリスマ二人のセッションが見れる事になるのです。

こういうことを考えると事務所的にはなくはない企画だと思います。

世間はどうみるか

ここからはもし木村さんがTOKIOに加入したとしたら、世間がどう感じるかを考察していきます。

SMAPファンは木村さんを大バッシングすると思います。

なぜなら二度も裏切ることになるからです。

となると、週刊誌やネットニュースでバッシングの嵐ということは想定されます。

もちろんそういうことに木村さんは慣れているので、精神的には問題はないと思いますし、こういうバッシングはすぐになくなることが予想されます。

TOKIOファンはやはりバッシングする人もいるのではないでしょうか。

「山口さんがいなくなったからといって木村さんを入れるなんてどういうことだ」となるのです。

しかし中にはとても嬉しく思う人もいるのではないでしょうか。

私はTOKIOファンになると思います。

やはり、木村さんとTOKIOのメンバーの絡みを見てみたいという気持ちは強いです。

それに木村さんという人はSMAP色がとても強いので、TOKIOとSMAPを同時に見ているような気分になることもあるかもしれません。

事務所としてはバッシングも嬉しい逆風と捉えられるほど、様々な企画を思いつくと思います。

ゆくゆくはTOKIOがSMAPの曲をカバーするなんてことになると、人気はどんどん上がるかもしれないのです。

人気を置いておいて、かっこいい対応とは

おそらく木村さんがTOKIOに加入すると経済的にはかなりの効果があると思います。

コケる可能性を考えてみましたが、思いつかないくらい、ヒットする可能性の方が高いと思います。

今はバッシングが起きやすい世の中ですが、それも好機と考えることができます。

しかし人間的にはTOKIOは4人で続けた方がかっこいいと思いますし、木村さんはいつか時が来たらSMAPに残るという方がスマートだと思いますし、一番納得できる形だと思います。

ですが、それは経済的にはあまり良くないでしょう。

TOKIOに木村さんが加入すると様々な企画を想像できるので、これから長い間人気は衰えません。

ですが、一番現実的な対応は加入などないというところではないかと思います。

もしもジャニーズ事務所の中に天才的なプロデューサーがいて、木村さんとTOKIOのメンバーも納得させることができれば実現するのではないでしょうか。

しかしそんなことは起きないのが、現実だと思います。