Aimer「カタオモイ」歌詞の意味(解釈)とは?

Aimer

Aimerさんの「カタオモイ」が歌詞ランキングで常に上位にランクインしています。

Aimerさんの「カタオモイ」はどのような曲なのでしょうか。

Aimer「カタオモイ」歌詞

作詞:内澤崇仁
作曲:内澤崇仁

例えば君の顔に昔よりシワが増えても それでもいいんだ
僕がギターを思うように弾けなくなっても 心の歌は君で溢れているよ
高い声も出せずに思い通り歌えない
それでもうなずきながら一緒に歌ってくれるかな
割れんばかりの拍手も 響き渡る歓声もいらない
君だけ 分かってよ 分かってよ

Darlin’ 夢が叶ったの
お似合いの言葉が見つからないよ
Darlin’ 夢が叶ったの
「愛してる」

たった一度の たった一人の 生まれてきた幸せ味わってるんだよ
今日がメインディッシュで 終わりの日には甘酸っぱいデザートを食べるの
山も谷も全部フルコースで

気が利くような言葉はいらない 素晴らしい特別もいらない
ただずっと ずっと側に置いていてよ
僕の想いは歳をとると増えてくばっかだ
好きだよ 分かってよ 分かってよ

ねえ、Darlin’ 夢が叶ったの
お似合いの言葉が見つからないよ
Darlin’ 夢が叶ったの
愛が溢れていく

君が僕を忘れてしまっても ちょっと辛いけど… それでもいいから
僕より先に どこか遠くに 旅立つことは 絶対 許さないから
生まれ変わったとしても 出会い方が最悪でも
また僕は君に恋するんだよ

僕の心は君にいつも片想い
好きだよ 分かってよ 分かってよ 分かってよ

Darlin’ 夢が叶ったの
お似合いの言葉が見つからないよ
Darlin’ 夢が叶ったの

ねえ Darlin’ 「愛してる」

PR

Aimer「カタオモイ」歌詞の意味考察

”例えば君の顔に昔よりシワが増えても それでもいいんだ
僕がギターを思うように弾けなくなっても 心の歌は君で溢れているよ
高い声も出せずに思い通り歌えない
それでもうなずきながら一緒に歌ってくれるかな
割れんばかりの拍手も 響き渡る歓声もいらない
君だけ 分かってよ 分かってよ”

今あなたが私を好きでいてくれない状況で、この物語は進んでいるのでしょうか。

今は何もいらない、あなただけが手に入れば。

それはおそらくあなたが側にいてくれれば、他の全てが手に入りそうな予感がするからかもしれません。

そしていつか手に入れたもの全てを失ったとしても、君が側にいてくれるだけで、その全てを手に入れられていると想像することができるのかもしれません。

君という存在は無限の可能性をくれるのです。

だからというわけではありませんが、僕は君にずっと側にいて欲しいと思っているのでしょう。

”Darlin’ 夢が叶ったの
お似合いの言葉が見つからないよ
Darlin’ 夢が叶ったの
「愛してる」”

夢とは何のことなのでしょうか。

恋心が僕の夢だったのでしょうか。

君を愛していると思えること、それだけで夢みたいな気持ちになれると言っているのかもしれません。

”たった一度の たった一人の 生まれてきた幸せ味わってるんだよ
今日がメインディッシュで 終わりの日には甘酸っぱいデザートを食べるの
山も谷も全部フルコースで”

恋をしていることを表現しているような気がします。

恋をするということは生きていると実感できる瞬間なのかもしれません。

君との日々が楽しさだけでなく、辛さを導いたとしてもその全てが幸せな経験だと言っている気がします。

”気が利くような言葉はいらない 素晴らしい特別もいらない
ただずっと ずっと側に置いていてよ
僕の想いは歳をとると増えてくばっかだ
好きだよ 分かってよ 分かってよ”

いつまでも一緒にいたいと思えることが恋だと言っている気がします。

一緒にいたいと思ってしまうことが恋なんだ。

だから僕は君の側にいるんだよ。

特別なことは何もいらないから、どうか側にいて欲しいのです。

もうこの想いは弾けてしまいそうなほど実っているのに、どうして気づいてくれないのかと嘆いています。

”ねえ、Darlin’ 夢が叶ったの
お似合いの言葉が見つからないよ
Darlin’ 夢が叶ったの
愛が溢れていく”

今のあなたへの感情を、適切に表現している言葉が見つからないと言っています。

これは初めて経験する感情だから、どうしてもうまく表現できないのかもしれません。

そんなこととは裏腹に、どんどんどんどんあなたのことを考えてしまうのではないでしょうか。

”君が僕を忘れてしまっても ちょっと辛いけど… それでもいいから
僕より先に どこか遠くに 旅立つことは 絶対 許さないから
生まれ変わったとしても 出会い方が最悪でも
また僕は君に恋するんだよ”

絶対に離れたくないと思っていることを表現しているようです。

まだカタオモイの状況ですが、その想いはもう付き合っているのかもしれません。

この歌のカタオモイとは何を指しているのでしょうか。

歌詞を見ていると、片想いなのに、もう付き合っていると思わせるような言葉が出てきます。

この歌のカタオモイとは恋する気持ちを言っているのかもしません。

お似合いの言葉が見つからないと言っています。

自分の恋心を適切に表現する言葉がないから、カタオモイとつけたのかもしれないと思いました。

カタオモイは片想いではなく、恋する今の僕の気持ちを表現した言葉なのかもしれません。

”僕の心は君にいつも片想い
好きだよ 分かってよ 分かってよ 分かってよ”

たとえ付き合ったとしても、いつも君よりも僕の方が君のことを愛していると、言っているのかもしれません。

僕が君を愛する気持ちの方が強いから、いつもカタオモイなのではないでしょうか。

”Darlin’ 夢が叶ったの
お似合いの言葉が見つからないよ
Darlin’ 夢が叶ったの

ねえ Darlin’ 「愛してる」”

この夢とはすでに付き合うことができたということを、言っている可能性もあります。

それほど君と付き合うことは嬉しかったのです。

でもたとえ一緒になれたとしても、僕のカタオモイは続いていくのではないでしょうか。

MV考察

なぜか初めての感覚を伝えようとしているように思います。

今まであまり感じたことのない感覚ばかりを映し出しているような気がします。

レンズを除く感覚も、靴を履いたまま玄関を超える瞬間も全てが、新しい感覚のように思えます。

動画の主人公はそういったことを楽しんでいるように思います。

初めて自分の声をマイクに通す瞬間、食べたことのないほど甘いケーキを食べることなどなど。

そして恋というものもそれらと同じように、私たちが味わったことのない新感覚なのかもしれません。

それはシャボン玉が野原を舞うような、とても心地いい気分を連れてきたと言っているのでしょうか。

このMVの後半は恋に落ちている人の感情を映像で表現しているのかもしれません。