エレファントカシマシ「Easy Go」歌詞の意味(解釈)とは?

ドラマ

エレファントカシマシの「Easy Go」はドラマ『宮本から君へ』の主題歌です。

エレファントカシマシの「Easy Go」はどのような曲なのでしょうか。

エレファントカシマシ「Easy Go」歌詞

作詞:宮本浩次

1234
そうさ俺にはやることがある
最高の未来 この胸に抱きしめる
行け男よ グッドデイ 行くぜ
ルーティンで電車の中繰り返す呪文のように

そうさbaby
おまえのハートに
この世界中のあらゆる輝き届けるぜ
Oh babyグッドディゆくぜ
最高の瞬間と永遠をおまえと感じたいのさ

そう 剛者(つわもの)どもの夢の後に散る
21世紀のこの荒野に
愛と喜びの花を咲かせましょう
神様 俺は今人生のどの辺り
So let’s go

Easy Easy
転んだらそのままで胸を張れ
涙に滲んだ過去と未来を(Baby)
俺は何度でも立ち上がるぜ

そうさ俺は必ず勝つ
歩きながら時に俺はつぶやく
飛べ心よグッドデイゆくぜ
未来こそ俺の本領
無邪気な今日の俺懐かしむだろう

待ってくれbaby
おまえのハートにこの世界中のあらゆる輝き届けるぜ
Oh babyグッドデイゆくぜ最高の瞬間と永遠を
おまえと分かち合いたい

悲しみけむる町の中 孤独にさいなまれしこのハートに
愛と喜びの夢を咲かせるぜ
偶然とノリと思いつきでさあ飛び出せ
そうLet’s go

Easy Easy
疲れたらそのまま寝ちまえばいい
さあ心に問え
俺の道長いトンネル抜けたら光射す場所

剛者(つわもの)どもの夢のあと21世紀のこの荒野に
愛と喜びの花を咲かせるぜ
神様俺は今人生のどのあたり
そうLet’s go

Easy Easy転んだらそのままで胸を張れ
涙に滲んだ過去と未来Oh baby
俺は今日もメシ喰って出かけるぜ
そうLet’s go

Easy Easy陽だまりの公園おまえと歩いた思い出
涙に滲んだ過去と未来 Oh baby 俺は何度でも
立ち上がるぜ
Easy Easy Go!Easy Go!

エレファントカシマシ「Easy Go」歌詞の意味考察

”1234
そうさ俺にはやることがある
最高の未来 この胸に抱きしめる
行け男よ グッドデイ 行くぜ
ルーティンで電車の中繰り返す呪文のように”

俺の野望は最高の未来を手に入れることなのです。

そのためには何が何でもやり抜くという覚悟が感じられます。

毎日変わらない通勤電車の中でも俺は未来を築くのです。

こんな繰り返しの日々から卒業できる日々を。

活力が湧いてくる歌詞です。

”そうさbaby
おまえのハートに
この世界中のあらゆる輝き届けるぜ
Oh babyグッドディゆくぜ
最高の瞬間と永遠をおまえと感じたいのさ”

この歌で、繰り返しの日々を送る人たちに、輝きを届けたいと言っているのかもしれません。

”そう 剛者(つわもの)どもの夢の後に散る
21世紀のこの荒野に
愛と喜びの花を咲かせましょう
神様 俺は今人生のどの辺り
So let’s go”

剛者とは力や権力の強い人のことをさします。

この世の中は権力者以外には住みにくい世の中なのではないでしょうか。

権力者はとても幸せな生活をしています。

そんな住みにくい世界の中でも、普通の人が素直に笑える世の中を作りたいと言っているのではないでしょうか。

そんな住みにくい社会でも、幸せになってやろうと言っているのです。

その野望はまだ全然果たせていないから、休んでいる暇などないのです。

”Easy Easy
転んだらそのままで胸を張れ
涙に滲んだ過去と未来を(Baby)
俺は何度でも立ち上がるぜ”

この世界で幸せに生きることは簡単なことかもしれません。

失敗しても落ち込んではいけません。

失敗は誇らしいことなのです。

どんなに辛いことがあっても、立ち上がり続ければそれは幸せなのです。

何があっても必ず幸せになる方へ進むのです。

バカにされても、貧乏でも惨めでもいいのです。

どんな状況でも笑い、明日を目指すことができれば、それは幸せだと言っているのではないでしょうか。

”そうさ俺は必ず勝つ
歩きながら時に俺はつぶやく
飛べ心よグッドデイゆくぜ
未来こそ俺の本領
無邪気な今日の俺懐かしむだろう”

俺は日々成長しているのだから、今できないことで悩んでいてもしょうがないと言っている気がします。

明日できればいいのです。

1年後にできるようになっていればいいのです。

”悲しみけむる町の中 孤独にさいなまれしこのハートに
愛と喜びの夢を咲かせるぜ
偶然とノリと思いつきでさあ飛び出せ
そうLet’s go”

悲しみと孤独がはびこるこの世の中でも、偶然とノリと思いつきで、愛と喜びを咲かせられるのではないかと言っている気がします。

俺たちはただ平和に過ごしたいだけなのかもしれません。

”Easy Easy
疲れたらそのまま寝ちまえばいい
さあ心に問え
俺の道長いトンネル抜けたら光射す場所”

疲れてしまったら、休憩してまた復活したら、始めればいいのです。

人生を生きるのはそんな簡単なことだと、言ってくれているのではないでしょうか。

それを続けていれば、必ず希望はやってくるのです。

”Easy Easy転んだらそのままで胸を張れ
涙に滲んだ過去と未来Oh baby
俺は今日もメシ喰って出かけるぜ
そうLet’s go”

失敗してもそれがかっこいいと言っているのではないでしょうか。

失敗できない人より、失敗できた人の方がラッキーなのです。

どんなことがあっても、ご飯を食べれば、体は動くと言っている気がします。

そうしたら、また今日は違う色を見せるのです。

”Easy Easy陽だまりの公園おまえと歩いた思い出
涙に滲んだ過去と未来 Oh baby 俺は何度でも
立ち上がるぜ
Easy Easy Go!Easy Go!”

どんなに苦しい現実があったとしても、お前と過ごした思い出は俺の中で美しく輝くのです。

愛は必ずそこに行けばもらえます。

だから愛のない場所でも頑張れるのではないでしょうか。

宮本から君へ

『宮本から君へ』はテレビ東京で金曜日の深夜に放送されているドラマです。

新人営業マン宮本が社会に揉まれながら成長していく青春グラフィティーです。