『あなたには帰る家がある』主題歌Superfly「Fall」歌詞の意味(解釈)とは?

Superfly

ドラマ『あなたには帰る家がある』の主題歌はSuperflyさんの新曲「Fall」です。


Superflyさんの新曲「Fall」はどのような曲なのでしょうか。

Superfly「Fall」歌詞

作詞:越智志帆
作曲:越智志帆

今宵 お邪魔をいたします
ひとつ秘密を増やしましょう
あなたが悪い 心は火照り
後悔先に立たず 罠へようこそ

唇 やさしく 重ねましょう
指は 素肌に這わせましょう
からまる吐息 体をのっとり
枯れないバラのような 私をあげる

hey hey hell 地獄へ堕ちてゆけ
底で 骨の髄まで愛せるなら
一途なフリをして
hey hey hell 地獄を見るほどの
愛など 微塵も無いくせに

バラの香りに飢えたとき
夜の帳(とばり)を狙いましょう
アイツはちょろい この手に弱い
欲の皮が張るのね 見苦しすぎる

hey hey hell この世は蜃気楼
噂も偏見も涙も マボロシでしょ
知らぬが仏だね
hey hey hell 情けを捧ぐほど価値も無い

hey hey hell この世は蜃気楼
噂も偏見も涙も マボロシでしょ

hey hey hell 地獄へ堕ちてゆけ
底で 骨の髄まで愛せるなら
一途なフリをして
hey hey hell 地獄を見るほどの
愛など 微塵も無いくせに

PR

Superfly「Fall」歌詞の意味考察

“今宵 お邪魔をいたします
ひとつ秘密を増やしましょう
あなたが悪い 心は火照り
後悔先に立たず 罠へようこそ”

後悔先に立たずとはすでに終わったことをいくら悔やんでも、取り返しがつかないという意味です。

感情に任せて悪いことをすると、あとで絶対に後悔するからやめた方がいいと言っているのではないでしょうか。

”唇 やさしく 重ねましょう
指は 素肌に這わせましょう
からまる吐息 体をのっとり
枯れないバラのような 私をあげる”

どんどんヒートアップしていく感情を表現している気がします。

永遠に枯れないバラなどないのに、そんな都合のいい言葉に惑わされているのではないでしょうか。

”hey hey hell 地獄へ堕ちてゆけ
底で 骨の髄まで愛せるなら
一途なフリをして
hey hey hell 地獄を見るほどの
愛など 微塵も無いくせに”

一途なふりをして、最愛の人を騙すなら過酷な状況で愛を育めばいいと批判しています。

感情に身を任せて、後先考えずに他の人を愛するというのは、これから地獄を見にいく覚悟が必要なのです。

なのに浮気をしている人にはそんな決意など微塵もないと批判しています。

”バラの香りに飢えたとき
夜の帳(とばり)を狙いましょう
アイツはちょろい この手に弱い
欲の皮が張るのね 見苦しすぎる”

夜の帳とは夜の帳が下りるを省略しているのでしょうか。

夜の帳が下りるは夜になって暗くなる様子を指しています。

ちなみに帳とは張り巡らされた幕のことです。

妬くとは心を悩ませるという意味です。

女の体に飢えた時に夜の寝床を狙うのです。

そうすると男はすぐに引っかかると言っています。

その後に悩むのはわかっているのです。

それが見苦しいのです。

男はすぐに女性の罠に引っかかることを批判しているのではないでしょうか。

”hey hey hell この世は蜃気楼
噂も偏見も涙も マボロシでしょ
知らぬが仏だね
hey hey hell 情けを捧ぐほど価値も無い”

浮気しているときは全てがまやかしのように見えるようです。

知らぬが仏とは知ったら怒り狂うことでも知らないうちは平静を保てるという意味です。

情けとは人間味のある心のことをさします。

浮気がバレたらいくら人情味のあることを言われても、不用だと思ってしまうと言っているのではないでしょうか。

この歌はほんの出来心で犯した過ちが人生を狂わせるから、軽はずみな行動はしない方がいいと言っている気がします。

特に恋愛に対しては誠実であるべきなのです。

あなたには帰る家がある

ドラマ『あなたには帰る家がある』は直木賞作家・山本文緒が描く大人の群像劇です。

夫婦あるあるを織り交ぜながら、夫婦の日常を描いています。

主演は中谷美紀さんと、玉木宏さんです。