SHISHAMO「ロマンチックに恋して」歌詞の意味(解釈)とは?

SHISHAMOの「ロマンチックに恋して」は、千葉雄大さんが出演する三井住友カードのCMで流れています。

SHISHAMOの「ロマンチックに恋して」はどのような曲なのでしょうか。

SHISHAMO「ロマンチックに恋して」歌詞

奇跡なんて起きないと言ったあの娘も
いつか誰かととびっきりロマンチックな恋をする

手を握りながら一緒にシナトラを聴いてくれるような
そんな彼にきっと出会う

(公開されている部分を耳コピしたものです。)
PR

SHISHAMO「ロマンチックに恋して」歌詞の意味考察

”奇跡なんて起きないと言ったあの娘も
いつか誰かととびっきりロマンチックな恋をする”

今は愛する人と結ばれなくても誰でもきっと恋人ができると言っています。

”手を握りながら一緒にシナトラを聴いてくれるような
そんな彼にきっと出会う”

シナトラとはニュージャージーの歌手のことです。

いつか一緒に大好きな音楽を聞いてくれる素敵な人と出会うのです。

恋人は諦めなければ、必ずあなたの元にやってきます。

そういうことを伝えた歌なのかも知れません。

リリース日

「ロマンチックに恋して」は「水色の日々」のカップリング曲として3月14日にリリースされます。

おすすめ情報

SHISHAMO「水色の日々」歌詞の意味(解釈)とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です