『アナ雪』新曲「あなたといるだけで」歌詞の意味(解釈)とは?

映画

映画『アナと雪の女王/家族の思い出』の新曲「あなたといるだけで」(神田沙也加と松たか子)の動画が公開されました。

映画『アナと雪の女王/家族の思い出』の新曲「あなたといるだけで」はどのような曲なのでしょうか。

「あなたといるだけで」歌詞

どんなに遠くても 星を頼りに見つけ出せるわ
あなたのことを

あなたといるだけで そこが我が家なのよ
あなたといるだけで (一緒なら) 安らぐの(安らぐの)

どんな時でもそばにいて
あなたといるだけで何もいらない もう

(公開されている動画を耳コピしたものです。)
PR

「あなたといるだけで」歌詞の意味考察

”どんなに遠くても 星を頼りに見つけ出せるわ
あなたのことを”

どんなに離れていても、あなたのことを考えていると言っています。

あなたは家族なのです。

いつどんな時でもあなたのことを考えているのです。

”あなたといるだけで そこが我が家なのよ
あなたといるだけで (一緒なら) 安らぐの(安らぐの)”

あなたといる空間は、そこだけ家族の空間になるのです。

飲食店に行っても、そのテーブルだけは家族の空間になるのです。

家族といるだけで幸せに包まれると言っているのではないでしょうか。

”どんな時でもそばにいて
あなたといるだけで何もいらない もう”

辛い時も幸せな時も家族と一緒にいたいと言っています。

それだけで、どんなことにでも耐えられるのかも知れません。

この歌はとても素晴らしい歌です。

家族がいるだけで、辛い気持ちがなくなると言っています。

どんなに辛いことがあっても家族がいると癒されるのです。

そういう人がいると、とても幸せです。

公開動画考察

この映像は本編で流れている映像の一部だそうです。

エルザが魔法を使って幸せなひと時を演出しています。

二人がとても幸せそうでよかったです。

これは最後のシーンなのでしょうか。

これから何か起きるのでしょうか。とても楽しみです。

アナと雪の女王/家族の思い出

映画『アナと雪の女王/家族の思い出』は「リメンバー・ミー」と同時公開される22分間の映画です。

エルサとアナ姉妹はもちろん、オラフやトナカイのスヴェンなど、人気キャラクターたちが再結集するようです。

おすすめ情報

シシド・カフカfeat.東京スカパラダイスオーケストラ「リメンバー・ミー」歌詞の意味とは?