『リメンバー・ミー』で話題の「ウンポコロコ」歌詞(和訳)の意味(解釈)とは?

話題の映画『リメンバー・ミー』の主人公・ミゲールが初めて人前で歌った曲は「ウンポコロコ」です。

今この歌が密かに注目を集めています。

「ウンポコロコ」はどのような曲なのでしょうか。

「ウンポコロコ」歌詞

What color is the sky
Ay, mi amor! Ay, mi amor!

空の色は何色?ミ・アモーレ

 

You tell me that it’s red
Ay, mi amor! Ay, mi amor!

君は赤だという、ミ・アモーレ

 

Where should I put my shoes
Ay, mi amor! Ay, mi amor!

どこに靴を置けばいいかな?ミ・アモーレ

 

You say put them on your head
Ay, mi amor! Ay, mi amor!

頭の上でどう?と君は言う、ミ・アモーレ

 

You make me
Un poco loco

君は僕を普通じゃなくさせる

 

Un poquititito loco
The way you keep me guessing

おかしいね、僕はいつも予想外な君のことに振り回される

 

I’m nodding and I’m yessing
I’ll count it as a blessing

頷き、同意し、それを嬉しく思うのだよ

 

That I’m only
Un poco loco

僕はただ夢中なだけさ

 

The loco that you make me
It is just un poco crazy

君は僕をおかしくする
それはちょっとクレージーなくらいだ

 

The sense that you’re not making
The liberties you’re taking
Leaves my cabeza shaking

意味がわからないくらい
君は自由奔放なんだ
僕は頭を縦に振るしかないんだ

 

You are just
Un poco loco

君は常識でははかれない

 

Un poquititi-ti-ti-ti-ti-ti-ti-ti-ti-ti-ti-ti-to loco!

君に夢中なのさ!

PR

「ウンポコロコ」歌詞の意味考察

“空の色は何色?ミ・アモーレ”

ミ・アモーレとは私の愛する人という意味です。

だから空の色は何色に見えるか愛しい人に聞いています。

”君は赤だという、ミ・アモーレ”

愛する人は空の色を赤だと言ったと言っています。

とても心の綺麗な人なのではないでしょうか。

きっと夕焼けのことを言ったのではないでしょうか。

”どこに靴を置けばいいかな?ミ・アモーレ”

愛する人に靴の置き場所を聞いています。

愛する人の家を訪ねたのでしょうか。

”頭の上でどう?と君は言う、ミ・アモーレ”

愛する人は頭の上に置けばいいと言ったそうです。

これはどういうことを意味するのでしょうか。

”君は僕を普通じゃなくさせる”

Un poco locoとは少しおかしいという意味です。

なぜか君の言葉は僕を変にさせてしまうのです。

君が言っていることを色々考えてしまって、頭から離れないのかもしれません。

”おかしいね、僕はいつも予想外な君のことに振り回される”

poquitititoはpocoよりも少ないちょっとという意味です。

君が大好きだから、たとえ想定外の返答だったとしても、どういう意味なのか考えてしまうのです。

”頷き、同意し、それを嬉しく思うのだよ”

どんなに突拍子のないことを言われても、同意してしまうのだと言っています。

君に意見することはできないのです。

”僕はただ夢中なだけさ”

僕は君に夢中だからです。

”君は僕をおかしくする
それはちょっとクレージーなくらいだ”

君が僕をおかしくさせるが、人に迷惑をかけることはないようです。

”意味がわからないくらい
君は自由奔放なんだ
僕は頭を縦に振るしかないんだ”

僕は君に振り回されているのかもしれません。

しかしそれも君が好きだから仕方がないのです。

”君は常識でははかれない

君に夢中なのさ!”

この歌は君のことが好きで、おかしくなってしまったんだよと、盛大に歌った曲です。

初恋をしているのでしょうか。

ミゲールの幼い声で歌うととても可愛く感じます。

ウンポコロコとは

ウンポコロコとはスペイン語で、ちょっとおかしいという意味です。

ポコは少しという意味で、この歌ではその少しというところを変換して可愛くしています。

とても魅力的なフレーズです。

君への恋でおかしくなってしまったことを表現しています。

まさに恋するとはウンポコロコなのです。

日本語版歌詞

空の色は アニャモール アニャモール
赤色と言う アニャモール アニャモール

靴を置くのは アニャモール アニャモール
頭のてっぺんと言う アニャモール アニャモール

君はね ウンポコロコ ちょこっと変なの
君が言うとなぜか信じちゃう 素敵なことさ
僕だって ウンポコロコ

そうさ 君が僕をおかしくする
ワケが分からず 気ままで自由
頭ぐるぐる 君はウンポコロコ

(公開されている部分を耳コピしたものです。)

日本語版の歌詞も基本的には同じようです。

リメンバー・ミー

映画「リメンバー・ミー」はミュージシャンの家系で生まれたミゲールは音楽を奏でることを禁じられていました。

しかしどうしても音楽への興味を拭うことができず、ある日古いギターを手にした瞬間に、死者の世界へと導かれてしまうのです。

「リメンバー・ミー」は今年度アカデミー賞で「長編アニメーション賞」につづき、「主題歌賞」も獲得しました。

主題歌も合わせてご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です