けやき坂46 「イマニミテイロ」歌詞の意味(解釈)とは?

けやき坂46

けやき坂46 の「イマニミテイロ」がリリースされました。

けやき坂46の「イマニミテイロ」はどのような歌なのでしょうか。

けやき坂46「イマニミテイロ」歌詞

作詞:秋元康
作曲:前迫 潤哉・Yasutaka.Ishio

ある⽇突然 ⼤⼈たちから
「やってみないか?」って⾔われて
どうするつもりだ 臆病者よ

今の僕たちじゃ無理だって
もちろんみんな分かっているよ(HA-)

だけどなぜか すぐその場で
喧嘩を買うように頷く
やるしかなかった正直者よ

きっと試されてるのだろう
無理難題押し付ければ
絶対 ギブアップするって

誰かの背中越しに 世の中眺めてた
⾃分の番が来ても パスは出来ないルール

イマニミテイロ どういう⾊だ?
唇噛み締めながら 頑張ってきた⾊
心の奥で何度も呟いた
言葉は何色?
いつの日にか ミテイロ

いつか見てたあの夢よりも
実物はこんな⼤きくて
⼆の足を踏んだ⼩⼼者よ
もっと時間があればなんて
負け惜しみ⾔いたくもなるさ(HA-)

誰も超えて⾏かなきゃいけない
⾃分の中の橋があるんだ
さあ渡ろうぜ 腰抜け共よ

責める者はいないだろって
⾃⼰弁護は⾒苦しいよね
黙って⽴ち去ればいい

安全地帯にいて後悔をするより
たとえ傷ついても⼀番前で泣こう

イマニミテイロどういう⾊だ?
苦しい時に何度も 夢に⾒てきた⾊

願った事は必ず叶えるよ
気持ちは何⾊?⾔ってみたい
ザマアミロ

無謀だと⾔われたけど
逃げる訳には⾏かないんだ
こんなに広い世界で
僕たちは歌う

イマニミテイロ どういう⾊だ?
唇噛み締めながら 頑張ってきた⾊
⼼の奥で何度も呟いた⾔葉は何⾊?
いつの⽇にか ミテイロ

PR

けやき坂46「イマニミテイロ」歌詞の意味考察

“ある⽇突然 ⼤⼈たちから
「やってみないか?」って⾔われて
どうするつもりだ 臆病者よ”

この部分ではどういう状況かわかりません。

”今の僕たちじゃ無理だって
もちろんみんな分かっているよ”

大人たちに無茶振りされたのでしょうか。

”だけどなぜか すぐその場で
喧嘩を買うように頷く
やるしかなかった正直者よ”

大人たちは時に残酷な無茶振りをしてきます。

できないのはあなたのせいではありません。

無理に押し付けた大人のせいなのです。

”きっと試されてるのだろう
無理難題押し付ければ
絶対 ギブアップするって”

そう、大人たちは生意気な若者を困らせようとしているだけなのです。

若者は生意気で当たり前なのに。

”誰かの背中越しに 世の中眺めてた
⾃分の番が来ても パスは出来ないルール”

今まではずっと誰かに頼って生きていきたと言っています。

”イマニミテイロ どういう⾊だ?
唇噛み締めながら 頑張ってきた⾊
心の奥で何度も呟いた
言葉は何色?
いつの日にか ミテイロ”

ずっとずっと思ってきた言葉です。「今に見ていろ!」これを色に例えています。

私は今に見ていろと何十年も思っています。

それを色に例えられた時、ハッとした気分になりました。

これはこの言葉を強調するために使われています。”イマニミテイロ”はそれほど重要な感情なのです。

”いつか見てたあの夢よりも
実物はこんな⼤きくて
⼆の足を踏んだ⼩⼼者よ
もっと時間があればなんて
負け惜しみ⾔いたくもなるさ”

できなかったことを時間のせいにすることを批判していますが、時間もとても重要な要素だと思います。

”誰も超えて⾏かなきゃいけない
⾃分の中の橋があるんだ
さあ渡ろうぜ 腰抜け共よ”

今に見ていろと思い、自分を超えていくことが重要だと言っています。

日々を精一杯生きて、今日の自分を毎日超えていくのです。

”安全地帯にいて後悔をするより
たとえ傷ついても⼀番前で泣こう

楽なことばかりやっていないで、日々大変なことをして泣いた方が楽しいのです。

”願った事は必ず叶えるよ
気持ちは何⾊?⾔ってみたい
ザマアミロ”

目標は絶対に叶えると思いながら、なんでも取り組みたいものです。

達成できた人にだけ使える言葉が”ザマアミロ”です。

”イマニミテイロ どういう⾊だ?
唇噛み締めながら 頑張ってきた⾊
⼼の奥で何度も呟いた⾔葉は何⾊?
いつの⽇にか ミテイロ”

とても素晴らしい歌です。アイデアがたくさんあります。

今に見ていろと思うことが重要だと、歌ったとても素晴らしい応援ソングです。

悔しい思いは絶望的な時に思う感情かもしれません。

また悔しくて悔しくて仕方がない時ほど、自分の殻に閉じこもるものです。

この歌はそう言った時に、救いの言葉となるのではないでしょうか。

けやき坂46とは

けやき坂46は欅坂46の妹分です。欅坂46とは違うグループなのです。

けやき坂46は、欅坂46のアンダーグループとして、長濱ねるを筆頭にオーディションで選ばれた計12名によるグループです。

欅坂46がリリースした曲には、カップリング曲などで参加していたり、欅坂46の握手会にも参加をしています。