「ダーリン・イン・ザ・フランキス」主題歌中島美嘉「KISS OF DEATH (Produced by HYDE)」歌詞の意味(解釈)とは?

アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の主題歌は中島美嘉さんの「KISS OF DEATH (Produced by HYDE)」です。

中島美嘉さんの「KISS OF DEATH (Produced by HYDE)」はどのような曲なのでしょうか。

中島美嘉「KISS OF DEATH (Produced by HYDE)」歌詞

そばに来て 崩れゆく抑制
ボクを怖がらないで

飛べない鳥が夢見た空
交わってく色 それは違うred

ドアを叩く音にボクは耳を塞いだ
叩いてるのはキミ?それとも他の?

Will your lips taste the kiss of death?

ダーリン運命が血管を走るよ
動き始めた世界 …愛?
誰よりも溶け合いたいよダーリン
ボクを怖がらないで Kiss me now

キミを味わいたい …そんなボクは変?
一人じゃそれは感じられない

抱きしめ合うのは傷を塞ぐから
ボクの唇がその息を塞ぐ
Will your lips taste the kiss of death?

ダーリン鼓動が指の先まで
溶け出す気持ちは何? …ねぇ?
そばに来て 崩れゆく抑制
ボクを怖がらないで Kiss me now, my love

死は逝くときと似た
感覚とキミの味がした
Did your lips taste the kiss of death?

ダーリン運命が血管を走るよ
動き始めた世界 …愛?
誰よりも溶け合いたいよダーリン
ボクを怖がらないで
キミを味あわせて Kiss me now

PR

中島美嘉「KISS OF DEATH (Produced by HYDE)」歌詞の意味考察

”そばに来て 崩れゆく抑制
ボクを怖がらないで”

怖がらなくていいから、私のそばにおいでととても誘惑している女性の姿が見えます。

”飛べない鳥が夢見た空
交わってく色 それは違うred”

飛べない鳥が見たそれはどんなふうに見えるのでしょうか。

それは何度も塗り合わせて作った赤色のように写るのかもしれません。

何度願っても、できないことがあるのかもしれません。

その色を普通とは違うredとたとえています。

”ドアを叩く音にボクは耳を塞いだ
叩いてるのはキミ?それとも他の?”

できないとわかっていても、ボクはドアを叩いてしまうと言っています。

ボクを突き動かしているのは自分ではなく、他のものなのかと思うくらい、希望は絶えないのです。

”Will your lips taste the kiss of death?”

あなたとキスすると死んでしまうの?

”ダーリン運命が血管を走るよ
動き始めた世界 …愛?
誰よりも溶け合いたいよダーリン
ボクを怖がらないで Kiss me now”

あなたとの運命が血管を走っていると言っています。あなたと出会ってからまた新しい何かが動き始めたのかもしれません。

あなたと一つになりたいから、キスをすると言っているのではないでしょうか。

どんなに苦難があってもあなたと一緒なら、別の方法で解決するかもしれないと言っているのです。

飛べない鳥も、飛べる鳥となら空を飛べるかもしれないのですから。

”キミを味わいたい …そんなボクは変?
一人じゃそれは感じられない”

キミと一緒だから何かできることがあると言っています。

”抱きしめ合うのは傷を塞ぐから
ボクの唇がその息を塞ぐ
Will your lips taste the kiss of death?”

抱きしめ合うのは傷を塞ぐためだと言っています。

ボクの唇がその息を塞ぐと言っています。
そしてキスしたら死ぬかもしれないと言っているのですが、それは辛いことが死んで、新たな希望が生まれるという意味かもしれません。

”ダーリン鼓動が指の先まで
溶け出す気持ちは何? …ねぇ?
そばに来て 崩れゆく抑制
ボクを怖がらないで Kiss me now, my love”

キミと二人なら、今まで自分を抑制していた限界が崩れると言っています。

この曲は愛と希望を描いたとても素晴らしい曲です。

人は一人では何もできないかもしれないけれど、愛する人と協力すれば、また違った力を発揮するかもしれないと言っているのです。

一人では実現できなかったことも、二人ならできるかもしれません。

愛する人とは別に恋人でなくてもいいのです。信頼できる仲間と共に何かを行えば、達成できることがあるのです。

HYDEさんも一人ではできなかったことをL’Arc〜en〜Cielのメンバーとなら達成できたのではないでしょうか。

そして今回のコラボもその一つなのかもしれません。

タイトルの意味

タイトルの「KISS OF DEATH」は死のキスと訳せます。しかしそれは決してマイナスな意味ではなく、キスすることで一人の自分は死に、二人になれると言っているのです。

キスをすれば、今までの孤独はなくなり、二人のまた新たな世界が広がると言っています。

キスは始まりの象徴なのです。

ダーリン・イン・ザ・フランキス

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」は近未来の世界で、仲間と協力して、謎の巨大生命体と戦うアニメです。

下記はアニメスポット映像です。

MV考察

ソファには角の生えた女性(中島美嘉)が座っています。

その部屋は荒れ放題になっています。自分の顔もその手が触れると剥がれてしまいます。

その女性は片方しか翼のない飛べない鬼なのかもしれません。

その部屋に火がつき、今にも崩壊してしまいそうです。

MVは途中までしか公開されていませんが、この後、彼女を助けてくれる誰かがやってくるのかもしれません。

HYDE

今回の楽曲はL’Arc〜en〜CielのHYDEさんがプロデュースしているということで、とてもダークでかっこいい、HYDEさんらしい楽曲に仕上がっています。


実はHYDEさんがプロデュースするのは映画「NANA」の主題歌「GLAMOROUS SKY」以来(13年前)、2回目となります。

「KISS OF DEATH (Produced by HYDE)」は2018年3月7日からリリースされます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です