平手友梨奈「夜明けの孤独」歌詞の意味(解釈)とは?

24hコスメのCMで使用されていた曲は欅坂46のメンバー平手友梨奈さんのソロ曲「夜明けの孤独」です。

平手友梨奈さんのソロ曲「夜明けの孤独」はどのような歌詞なのでしょうか。

平手友梨奈「夜明けの孤独」歌詞

夜明けに家を出て過去なんか捨てたけど
自分のその足音が追いかけてくるんだ

誰にも気付かれずどこかに消えてしまいたいよ
影もできないまだ薄暗い街

Uh… 引き止めるもの
Uh… もう何もない

生きるとは孤独になること
愛に甘えるな
群れの中 守られていても本当の道は絶対 見つからない

誰かのやさしさが
何だか重荷に思えてきた
わざと無視して
嫌われたかった

Uh… そんな器用に
Uh… ああ 生きられない

命とは何なのでしょうか?
誰のためにある?

使い道どうすればいいか
答え探しながら歩いてく

生きるとは孤独になること何を捨てればいい?

振り出した雨に濡れながら今日は昨日よりも
強くなる

PR

平手友梨奈「夜明けの孤独」歌詞の意味考察

”夜明けに家を出て過去なんか捨てたけど
自分のその足音が追いかけてくるんだ”

家出をしてきたかれど、善意の自分が後悔しているのかもしれません。

”誰にも気付かれずどこかに消えてしまいたいよ
影もできないまだ薄暗い街”

朝は誰もいないので、このまま誰もいない世界に逃げられるのではないかと思います。

”生きるとは孤独になること
愛に甘えるな
群れの中 守られていても本当の道は絶対 見つからない”

誰かと一緒にいて、群れていても大切なことは絶対にわからないと言っています。

大切なことは一人で深く推敲したときにわかるものなのです。

飲み会に参加するのも良いですが、意味のない飲み会は時間の無駄です。

”誰かのやさしさが
何だか重荷に思えてきた
わざと無視して
嫌われたかった”

誰かに励まされても、自分ではないのだから、本当の答えなど教えてくれません。

結局最後に教えてくれるのは、トータルの答えなのです。

もちろん人に聞くのも良いですが、そのときに答えなど返ってこないのです。

様々なことを考えたのちに、答えはやってきます。

”命とはなんなのでしょうか なんのためにある?
使い道どうすればいいか 答え探しながら 歩いてく”

自分の命がなんのためにあるのかわからないと言っています。

どのように使うべきなのか。

”生きるとは孤独になること何を捨てればいい?

振り出した雨に濡れながら今日は昨日よりも
強くなる”

周りにいる人のなかには、すごい人などいません。

そんなにすごい人がどこにでもいるのはおかしなことなのです。

大抵は普通の人です。

もちろん周りの人に相談することはいいことだと思います。

しかし、それをあてにしていてはいけません。

最後に答えを導き出すのは自分なのです。

自分が納得いく答えを見つけなければいけません。

私は自分の命は誰かの幸せのために使うべきだと思っています。

あなたの幸せに対しても使うべきですが、あなた以外の誰かの幸せのために使うべきなのです。

これも単に私の答えなのです。あなたの答えは何でしょうか。

CMセリフ考察

大人の作った世界に従うの?

君の本能が許すはずがない。僕の本能?

突き動かされるように急かされるように僕は行くよ、僕の意思で。

そうそれは君の必然。

今、そう今行かなきゃ。感じろ、肌を感じろ。

僕の体が君の体が、僕の肌が、君の未来の肌が…感じるものに。

(叫び声)

逃げられないよ。それは当然の選択なんだ!

Peti-pra Naturalデビュー

未来のために 24h cosme

大人の作った世界には従わない。

これはとても深い言葉だと思います。今を生きる若者たちは大人に従わずに生きてほしいですね。

大人は少し踏み込んで蓋を開ければ信用できない人ばかりです。

なぜなら大人は利益のことしか考えていないからです。

大人は命よりも利益を優先します。事実よりも利益を優先するのです。

私は若い人たちにはそんな大人になってほしくないです。

しかしこれを書いてる人が大人なのですからとても怖いです。

騙されてはいけません。大人は汚い生き物です。

変えましょう、あなたたちの綺麗な心で!

CM考察

このCMは平手さんの言葉と歌詞と映像が合わさって一つのパズルのようなものになっているのではないかと思います。

平手さんの行動をチェックしてみます。

自宅で何かを考えている平手さんがいます。

「大人の作った世界に従うのか」と自問自答しているのです。

平手さんは立ち上がって外の世界を見にいきます。

屋根の上に立ち世界を見渡すのです。

そして、ロボットのように歩くサラリーマンとは反対の方向へ向かっていきます。

「突き動かされるように、急かされるように、僕は行くよ、僕の意思で」

そして辿り着いた先は森。

平手さんはガードレールを超えて森の中に入っていきます。

そこには小川が流れています。平手さんは靴のままその小川の中を歩いていきます。

靴に水が入ってこようが関係ないのです。

そして高い木の上に立ちました。

その眼に写るものはなんだったのでしょうか。

平手さんは草原をかけ走っていきます、叫びながら。

そこで「僕の不可避」とテロップが出ます。

倒れこみPeti-pra Naturalを唇につけ、Peti-pra Naturalを投げ捨てます。

そして大人の作った世界には従わないと言います。

私にはサラリーマンがロボットのように歩くのと反対の方向へ向かうのがとても印象的でした。

私もブロガーとして生きているので、サラリーマンとは反対の方向へ歩いています。

実際は彼らは見た目はロボットのようではありませんが、中身はほぼロボットと同じです。

ロボットに毛の生えた感情を持つ人間です。

彼らは社会に騙され、仕方なく会社へ通っているのです。

もちろん彼らが大切なものは生活です。生活のために会社へ通うのです。

しかしそれが本当に正しいことでしょうか。

毎朝しんどいのに会社に通うことが生物学的に正しいことでしょうか。

私は絶対に正しいことではないと思います。私は彼らは単なるロボットだと思います。

会社というものに操られたロボットです。そうAIが発達すれば彼らの仕事は無くなるのです。

それが私の証言を裏付けています。そして彼らは彼らより優れたロボットができたら捨てられるのです。

もうそろそろ変えなければなりません。世界はまだまだ変わるべきなのです。

変えるのは若い人たちです!

平手友梨奈とは

平手友梨奈(ひらてゆりな)さんとは欅坂46のメンバーでデビュー曲から6作連続でセンターを務めるメンバーのエースです。

彼女は1月13日に右腕の上腕三頭筋損傷で全治1ヶ月と診断されたことが発表されました。

上腕三頭筋とは力こぶができるところです。

会見では怪我の治っているようで、右手を曲げて商品を紹介しています。

この怪我はどうして起きたのか正式に発表されていませんが、2017年の紅白歌合戦での事故が原因とされています。

紅白歌合戦では運動量の多い楽曲を二回連続で披露させられました。あの演出には意味があったのでしょうか。疑問が残るところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です