月9「海月姫」主題歌Beverly「A New Day」歌詞の意味(解釈)とは?

月9ドラマの「海月姫」の主題歌はBeverlyさんの「A New Day」です。

Beverlyさんの「A New Day」はどのような歌なのでしょうか。

Beverly「A New Day」歌詞

作詞:坂田麻美

作曲:Carlos K.・MEROA

私らしく生きてゆくと
決めてから どれくらい経った?
漂うように あてもなく過ごした日々 不安ばかりで

どんなに苦しい時だって
誰かが守ってくれているから 明日も きっと

ひとりじゃない 君がいるよ
どんな時も強くなれる
怖くないよ 追いかけた夢は今未来へと
繋がってゆく always with you 寄り添って

初めて知った この気持ちは
なんてゆう名前なんだろう
君がくれた ほんの少しの勇気で 変わった世界

もっと知りたい 伝えたい
想いが溢れてこぼれそうだよ 今日も ずっと

誰かじゃない 私の道
君がいれば歩き出せる
あたたかくて 広い海のように包んでくれる
これから先も always with you

見たことない景色 見せてくれた
新しい毎日が目の前に広がってる
特別じゃない A New Day with you

ひとりじゃない 君がいるよ
どんな時も強くなれる
怖くないよ 追いかけた夢は今未来へと
繋がってゆく always with you 寄り添って
always with you…

PR

Beverly「A New Day」歌詞の意味考察

”私らしく生きてゆくと
決めてから どれくらい経った?
漂うように あてもなく過ごした日々 不安ばかりで”

自分らしく生きてゆこうと思ったけれど、なぜか不安ばかりで、人生をさまよっているような気分だと言っています。

人はできるものなら不安などなく、自由にやりたいように生きたいものです。しかしお金もあまりないので、自分の気持ちが赴くままにはなかなか生きられません。

”どんなに苦しい時だって
誰かが守ってくれているから 明日も きっと”

苦しいことがあっても、支えてくれる人がいるのであれば、また明日も生きようと思えると言っています。

”ひとりじゃない 君がいるよ
どんな時も強くなれる
怖くないよ 追いかけた夢は今未来へと
繋がってゆく always with you 寄り添って”

君がいて、一人じゃないと思えれば、夢だって追うことができると言っています。

一人だと孤独で、寂しくて夢を追うような気分になれないけれど、君がいてくれるだけで、そんな寂しさもなくなるものです。

”初めて知った この気持ちは
なんてゆう名前なんだろう
君がくれた ほんの少しの勇気で 変わった世界”

君がいるだけで、もらえる勇気。そういう強さはなんという名前なんだろうと言っています。

そう思えるほど、君がいるだけでもらえる力に感謝しているのかもしれません。

”もっと知りたい 伝えたい
想いが溢れてこぼれそうだよ 今日も ずっと”

一緒にいてくれるだけで、支えになっているあなたのことをもっと知りたいし、感謝の気持ちも伝えたいと言っています。

そういう想いが溢れているのです。

だから明日も生きられるのかもしれません。

”誰かじゃない 私の道
君がいれば歩き出せる
あたたかくて 広い海のように包んでくれる
これから先も always with you”

君がいるだけで、孤独で不安だらけだった未来への道も、暖かくて広い海のように包まれた気分になると言っています。

君が一緒に進んでくれるだけで、不安だらけだった怖い未来に目を向けられるようになったのではないでしょうか。

”見たことない景色 見せてくれた
新しい毎日が目の前に広がってる
特別じゃない A New Day with you”

君と一緒であれば、毎日が新しくなると言っています。それは決して特別ではないあなたとの新しい日々なのです。

こんな気持ちで毎日が過ごせるといいです。二人ならこんなに素敵な日々が現実となるのです。

”ひとりじゃない 君がいるよ
どんな時も強くなれる
怖くないよ 追いかけた夢は今未来へと
繋がってゆく always with you 寄り添って
always with you…”

怖くない夢への道、未来への道をいつまでもずっと君と歩んでいきたいと言っているのでしょう。

支えてくれる人がいるだけで、世界がとても生きやすくなるということを伝えたとても素晴らしい歌です。

こういう幸せな気分を多くの人に届けたいという思いで作られた曲なのかもしれません。

ドラマ「海月姫」の主人公月海もいつか愛する人と一緒に暮らせる日が来るのかもしれません!

海月姫

海月姫は恋に臆病なクラゲオタクの倉下月海が女装癖のあるイケメン・蔵之介と出会って、翻弄されながらも成長していく恋愛ドラマです。

このドラマの瀬戸康史さん演じる蔵之介の女装がめちゃくちゃヤバイんですけど、こんな姿が毎週見れるなんて夢のようです。

また、工藤阿須加さん演じる蔵之介の弟・修ちゃんもとてもいいやつで、月海が蔵之介と修のどちらと結ばれるのかとても気になります!

オタクの人たちの映像はちょっと気持ち悪いですが、まあそれは我慢ですねw

Beverlyとは

Beverlyさんはフィリピン出身の女性シンガーです。

2016年に活動をスタートさせましたが、まだ無名に近いかもしれません。
これからの活躍が期待されます!

おすすめ情報

花王ビオレuCM曲松尾レミ「I Feel The Earth Move」歌詞(和訳)の意味(解釈)とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です