【歌詞考察】ベリーグッドマン「ライオン」歌詞の意味(解釈)とは?

ベリーグッドマンの「ライオン」がMUSIC STATIONで上がる曲として紹介されました。

ベリーグッドマンの「ライオン」はどのような歌詞なのでしょうか。

ベリーグッドマン「ライオン」歌詞

作詞:ベリーグッドマン
作曲:ベリーグッドマン

負けない気持ちがあるから また君の力になれる
戦う気持ちは雲突き抜け 今日もまた日が昇る
磨り減った靴が辛い日々を物語る
あと少しはこのまま歩けるかな
「心強くあれ」と無理でも踏み出せる
そんな自分を誇りに思える

鬣なびかせて like a ライオン
ただがむしゃらに今前に前に
孤独な戦いに終わりはない
でも諦めなければ終わりじゃない
雨にうたれても 風に乗りまた雪に足とられ転んでも
夏の太陽の陽を浴びて 「ここでは終われない」と走りだす
どんな困難も立ち向かう

負けない気持ちがあるから また君の力になれる
戦う気持ちは雲突き抜け 今日もまた日が昇る

Try again 誰だって時につまずいて
立ち上がって 「あぁ、もうダメだ」って
思った時からすでに2回戦が始まってる
Try again 絶対に負けないで 今の自分には負けないで
その信念を曲げないで One for all,All for one

1日の終わりに君は何を思うだろう?
「もう少し先まで歩けたかな」
後悔を嘆くより ぶれない決意を
明日の君は今日の君を超える

誰にも言えない悩み抱え ライバルが先に夢を叶え
不器用な自分を嫌いになったが 自分の代わりはいなかった
「絶対負けない」雲の上 またあいつの分まで頑張って
噛み付く勇気と忍耐で 「ここでは腐れない」と走り出す
どんな困難も立ち向かう

今はこれ以上 戦えない もう無理 怖じ気づき
部屋でうずくまる 感じる鼓動と体温
涙がこぼれるのはなぜ?

泣いて悩みもがき苦しむ中で
ようやく今の仲間に出会えた
だから今日も立ち止まらずまた走り出す
ライオンのように強くなりたいから

幸せを願ってるから また君の力になれる
明日も君のために戦う自分になる

Try again 誰だって時につまずいて
立ち上がって 「あぁ、もうダメだ」って
思った時からすでに2回戦が始まってる
Try again 絶対に負けないで 今の自分には負けないで
その信念を曲げないで One for all,All for one

戦う気持ちは雲突き抜け 今日もまた日が昇る

PR

ベリーグッドマン「ライオン」歌詞の意味考察

”負けない気持ちがあるから また君の力になれる
戦う気持ちは雲突き抜け 今日もまた日が昇る”

悔しい気持ちが雲を突き抜け、明日を生むと言っているのかもしれません。

”磨り減った靴が辛い日々を物語る
あと少しはこのまま歩けるかな
「心強くあれ」と無理でも踏み出せる
そんな自分を誇りに思える”

たとえ傷つく日があったとしても、歩くことをやめなければそれも誇りになると言っています。

”鬣なびかせて like a ライオン
ただがむしゃらに今前に前に
孤独な戦いに終わりはない
でも諦めなければ終わりじゃない
雨にうたれても 風に乗りまた雪に足とられ転んでも
夏の太陽の陽を浴びて 「ここでは終われない」と走りだす
どんな困難も立ち向かう”

鬣はたてがみと読みます。

ライオンの鬣がなびくようにかっこよく、困難に立ち向かっていこうと言っているのではないでしょうか。

”Try again 誰だって時につまずいて
立ち上がって 「あぁ、もうダメだ」って
思った時からすでに2回戦が始まってる
Try again 絶対に負けないで 今の自分には負けないで
その信念を曲げないで One for all,All for one”

たとえもうダメだと思っても、そう思った時にはすでに2回戦が始まっていると言っています。

どんなに困難なことでも、戦いはずっと続いているのだと言っているのではないでしょうか。

もうダメだと諦めたとしても戦いは続いているのです。

とても素晴らしい歌詞だと思います。

”1日の終わりに君は何を思うだろう?
「もう少し先まで歩けたかな」
後悔を嘆くより ぶれない決意を
明日の君は今日の君を超える”

今日を後悔しているとすれば、明日は今日を超えられると言っています。こちらもとても活力の湧く歌詞です。

”誰にも言えない悩み抱え ライバルが先に夢を叶え
不器用な自分を嫌いになったが 自分の代わりはいなかった
「絶対負けない」雲の上 またあいつの分まで頑張って
噛み付く勇気と忍耐で 「ここでは腐れない」と走り出す
どんな困難も立ち向かう”

ライバルに負けても、噛み付く勇気と忍耐で走り出すと言っています。

ライバルの功績に噛み付くように走り出そうと言っているのです。

とても素晴らしい歌詞です。

この歌は挑戦する人への応援歌となっています。

諦めてもその時点で2回戦が始まっているという言葉はとても心を刺激しました。

たとえ諦めたとしてもいつかまた立ち上がれるのです。

だから大丈夫と言っているような気がして、力になりました。

ベリーグッドマンとは

ベリーグッドマンは男性3人組のレゲエ、POPSグループです。

「ライオン」は2016年の第98回全国高校野球選手権の地方大会でテーマ曲に選ばれました。

「ライトスタンド」は体操の白井選手も聴いていると言います。


PR

2 thoughts on “【歌詞考察】ベリーグッドマン「ライオン」歌詞の意味(解釈)とは?

  1. この曲聴くと明日からまたがんばろうって前向きに思える!胸に突き刺さる曲です
    ライオンを始めて聞いた時からベリーグッドマンが好きになりました。
    ライオンきいて就活がんばるぞー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です