【歌詞考察】ゲスの極み乙女。「戦ってしまうよ」歌詞の意味(解釈)とは?

ゲスの極み乙女。の「戦ってしまうよ」はまた天才的なサウンドとなっています。

ゲスの極み乙女。の「戦ってしまうよ」はどのような歌なのでしょうか。

ゲスの極み乙女。「戦ってしまうよ」歌詞

作詞:川谷絵音
作曲:川谷絵音

クラッシュし合った
意図せぬ争いの気配が香った
またお前かって思ったのも束の間
手を出してたんだ
このセカイを囲った世界に
PUSHひとつで動かされて
You and Meは交われないの
知ってること知ってる?
戦ってしまうよ 戦ってしまうよ
境界を見ながら いつかはあなたチェックメイト
想像を伝って 戦ってしまうよ
戦ってしまえば 全てはいつかチェックメイト

「撃て、このゲームが終わらないように」

戦ってしまうよ 戦ってしまうよ
境界を見ながら いつかはあなたチェックメイト
想像を伝って 戦ってしまうよ
戦ってしまえば 3分間でチェックメイト

PR

ゲスの極み乙女。「戦ってしまうよ」歌詞の意味考察

”クラッシュし合った
意図せぬ争いの気配が香った
またお前かって思ったのも束の間
手を出してたんだ
このセカイを囲った世界に
PUSHひとつで動かされて
You and Meは交われないの
知ってること知ってる?”

ゲームの中のキャラクターへのメッセージなのかも知れません。

同じ的に出会ってまたお前かと思っていると書かれています。

“知ってること知ってる?”という歌詞はとても斬新です。川谷さん特有の表現です。

”戦ってしまうよ 戦ってしまうよ
境界を見ながら いつかはあなたチェックメイト
想像を伝って 戦ってしまうよ
戦ってしまえば 全てはいつかチェックメイト”

もしかしたらゲームの中から出てきたいという意味かも知れません。

戦っていたらいつかゲームから出れると言っているのでしょうか。

”「撃て、このゲームが終わらないように」”

ゲームが終わらないように攻撃しなければと言っています。攻撃し続けなければゲームは終わってしまうのです。

”戦ってしまうよ 戦ってしまうよ
境界を見ながら いつかはあなたチェックメイト
想像を伝って 戦ってしまうよ
戦ってしまえば 3分間でチェックメイト”

相変わらず、川谷さんの歌詞を解読するのは難しいです。しかし人生をゲームにたとえているのではないかと思います。

人生は戦い続けなければ終わってしまうと言っているのです。困難があったからといって立ち止まってしまうのではなく、戦おうと言っているのです。

戦い続けていると、決められた運命の外へ出ることができるのかもしれないのです。

クラロワ

「戦ってしまうよ」はゲームアプリ「クラロワ」のCM曲です。
「クラロワ」はクラッシュ・ロワイヤル (Clash Royale)というゲームのことです。

8枚のカードを駆使して
3分で自分のタワーを守り、
相手のタワーを破壊する。

全世界でリアルタイムにマッチングした人と対戦する戦略カードゲーム。

7回やれば中毒に。

勝負するのは、世界に散らばるプレイヤー。
言語関係なしの頭脳と頭脳の競い合い。

勝ってカードを増やして、目指すは最強デッキ。

クラン(チーム)に入れば、カードをあげたり、もらったり。フレンドバトル機能を使えば、
メンバー内で対戦も。世界の誰でもつながれる。

やればわかるぞ、オモシロさ。
ソンはしないぞ、このゲーム。
まずはとにかくダウンロード。

PR

クラッシュ・ロワイヤル (Clash Royale)
Supercell

おすすめ情報

【歌詞考察】吉澤嘉代子「残ってる」歌詞の意味(解釈)とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です