「トドメの接吻」主題歌菅田将暉「さよならエレジー」の歌詞の意味(解釈)とは?

1月7日にスタートした「トドメの接吻」主題歌、菅田将暉さんの「さよならエレジー」はどのような歌詞なのでしょうか。

菅田将暉「さよならエレジー」歌詞

作詞:石崎ひゅーい
作曲:石崎ひゅーい

僕はいま 無口な空に
吐き出した孤独という名の雲
その雲が雨を降らせて
虹が出る どうせ掴めないのに

はじめてのキスを繰り返して欲しくて

愛が僕に噛みついて 離さないと言うけれど
さみしさのカタチは変わらないみたいだ
舞い上がって行け いつか夜の向こう側
うんざりするほど光れ君の歌

やさしさが濁った日々の
憂鬱は満員電車みたいだ

冷めたぬくもりをむやみに放り投げた

僕が愛を信じても きっといなくなるんだろ?
それならいらない 哀しすぎるから
さようならさえも上手く言えなそうだから
手をふるかわりに抱きしめてみたよ
流れ星をみた 流れ星をみた
願う僕の歌

そばにいるだけで本当幸せだったな
そばにいるだけでただそれだけでさ

愛が僕に噛みついて 離さないと言うけれど
さみしさのカタチは変わらないみたいだ
舞い上がって行け いつか夜の向こう側
うんざりするほど光れ君の歌
もう傷つかない もう傷つけない
光れ君の歌

PR

菅田将暉「さよならエレジー」歌詞の意味考察

エレジーとは悲しみを歌った詩のことを指します。

”僕はいま 無口な空に
吐き出した孤独という名の雲
その雲が雨を降らせて
虹が出る どうせ掴めないのに”

孤独な夜に孤独で作った雲から雨が降って虹が出た。それでも孤独は無くならないと言っています。

”はじめてのキスを繰り返して欲しくて

愛が僕に噛みついて 離さないと言うけれど
さみしさのカタチは変わらないみたいだ
舞い上がって行け いつか夜の向こう側
うんざりするほど光れ君の歌”

愛を見つけたけれど、寂しさは癒えないと言っているのではないでしょうか。

それでもいつか癒える時を探しています。

”やさしさが濁った日々の
憂鬱は満員電車みたいだ”

偽りの優しさは満員電車に乗る人間のように憂鬱ですぐに怒りを招くと言っているのかもしれません。

”冷めたぬくもりをむやみに放り投げた

僕が愛を信じても きっといなくなるんだろ?
それならいらない 哀しすぎるから
さようならさえも上手く言えなそうだから
手をふるかわりに抱きしめてみたよ
流れ星をみた 流れ星をみた
願う僕の歌”

愛する人を見つけても別れる日が来るのなら、哀しくなるだけだからいらないと言っています。

”そばにいるだけで本当幸せだったな
そばにいるだけでただそれだけでさ

愛が僕に噛みついて 離さないと言うけれど
さみしさのカタチは変わらないみたいだ
舞い上がって行け いつか夜の向こう側
うんざりするほど光れ君の歌
もう傷つかない もう傷つけない
光れ君の歌”

愛を見つけたけれど、寂しさは癒えないと言っているのではないでしょうか。

それでもやはりいつか癒える時を探しています。

この歌は「トドメの接吻」の主人公・堂島旺太郎 のことを歌った曲なのかもしれません。

決して諦めることなく、愛を探して欲しいという思いが込められているような気がします。

MV考察

MVには菅田将暉さんと山崎賢人さんが出てきます。

ギターの元へやってきて菅田さんが演奏を始めます。

何かに打ちひしがれているような表情を見せる山崎さんが写し出されます。

山崎さんは両手で顔を覆い、後悔しているような感じです。

途方にくれた表情をする山崎さん。

菅田さんはトドメの接吻での役柄・一徳が着ている服と似た衣装を着ています。

おもむろに歩き出す山崎さん。

何かに手を伸ばす菅田さん。

山崎さんは何かに気づいたような表情を見せます。

しかし、再び思いつめたような表情をします。

希望を抱いているのでしょうか、曇った空の奥に光る太陽が写し出されます。

しかし山崎さんは去ってしまうのです。

再び山崎さんは打ちひしがれますが、ボロボロになりながらも歩みだします。

もう一度光を感じ歩き出す山崎さん。

屋上から街を見渡す山崎さんは風と光を浴びて、少し満たされたような表情をします。

そして決意に満ちた目を取り戻しまし、飛び立つのです。

菅田さんの演奏に応援され、屋上に向かい希望を取り戻す姿が描かれています。

トドメの接吻

「トドメの接吻」は謎の女にキスをされ、7日前にタイムリープしてしまう孤独なホスト・堂島旺太郎が、社長令嬢の心を射抜くために奮闘するドラマです。

その中で菅田将暉さんは謎のミュージシャン役を演じています。

3 thoughts on “「トドメの接吻」主題歌菅田将暉「さよならエレジー」の歌詞の意味(解釈)とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です