【歌詞考察】flumpool「とうとい」の歌詞の意味とは?

歌詞考察

活動休止を宣言したflumpoolの「とうとい」がリリースされました。

この歌はどういうことを伝えようとした歌なのでしょうか。

flumpool「とうとい」歌詞

作詞:山村隆太
作曲:阪井一生

君に何から伝えるべきだろう?
こんな気持ち見たことがないな

喜びでも嘆きでもなくて
ただ静かな鼓動を聞いて

ただひたすらしぼんでく心
膨ませる毎日の中

いっそもう捨去ってみようなんて
そんな勇気もなかったけれど

「希望とか理想とか 無くしたってどうでもいいよ」
代え難い笑顔で そう君が言ってくれるなら

虹の見えない街でもいい
雲のように流れても
君に出会えたこの街でさ
何度でも君に会いたい

同じ笑顔で返すことも
ろくにできない僕だけど
伝えたい言葉がある
笑ってくれてありがとう

僕は何一持ってはなくても
君からもらえたんだよ

だからどうして生まれたのかなんて
そう思わないでいてほしい

夢とか光とか
なくしたって与えているんだ
強さをくれるよ そう君に会えない夜だってさ

雨の続く日々もあるさ
晴の日だけ歩けはしない
心は濡れたままでもさ
君が前を向けるように

上手く笑えないような時
全てが嫌になるけど
全てを嫌いになっても
君は君を 好きでいてよ

虹の見えない街を歩こう
雲のように流れていこう
君が生きてるこの景色が
何度でも虹に代わる

同じ歩幅で歩くことも
ろくにできない僕だけど
伝えたい言葉がある
どんな時も愛してるよ

今日が終わるその時まで
その笑顔が晴れるように
聞いてほしい言葉がある
生まれてくれてありがとう

PR

flumpool「とうとい」歌詞の意味考察

”君に何から伝えるべきだろう?
こんな気持ち見たことがないな”

何か打ち明けるような始まり方です。

”喜びでも嘆きでもなくて
ただ静かな鼓動を聞いて

ただひたすらしぼんでく心
膨ませる毎日の中

いっそもう捨去ってみようなんて
そんな勇気もなかったけれど

「希望とか理想とか 無くしたってどうでもいいよ」
代え難い笑顔で そう君が言ってくれるなら”

何かに悩んでいる人のことを言っているのでしょうか。しぼんでしまった心を膨らませるだけの毎日。

そういう毎日を君が救ってくれたと言っています。

今は「希望とか理想とか無くしたっていい」そう言ってくれたのです。

”虹の見えない街でもいい
雲のように流れても
君に出会えたこの街でさ
何度でも君に会いたい”

君への感謝を伝えています。どんなことがあっても君がいてくれるなら大丈夫だと言っているのではないでしょうか。

”同じ笑顔で返すことも
ろくにできない僕だけど
伝えたい言葉がある
笑ってくれてありがとう”

今は笑うこともできないけれど、笑ってくれてありがとうと言っています。

”僕は何一持ってはなくても
君からもらえたんだよ

だからどうして生まれたのかなんて
そう思わないでいてほしい

夢とか光とか
なくしたって与えているんだ
強さをくれるよ そう君に会えない夜だってさ”

夢とか光とかなくても君は僕を支えてくれている。君がいない時でもそれは変わらない。

だから僕も君を支えたいと言っています。

”雨の続く日々もあるさ
晴の日だけ歩けはしない
心は濡れたままでもさ
君が前を向けるように”

悪い時だって良い時だってある。だけど、辛いときでも前を向けるように僕が支えたい。と言っています。

上手く笑えないような時
全てが嫌になるけど
全てを嫌いになっても
君は君を 好きでいてよ”

たとえどんなに辛いことがあっても自分のことは嫌いにならないで欲しいと言っています。

”虹の見えない街を歩こう
雲のように流れていこう
君が生きてるこの景色が
何度でも虹に代わる”

君がいれば辛いときでも幸せになれる。と言っています。

”同じ歩幅で歩くことも
ろくにできない僕だけど
伝えたい言葉がある
どんな時も愛してるよ”

僕は君のように強くは生きられないけれど、一緒にいてくれるだけで嬉しいし感謝していると言っています。何があっても君を愛しているのだと。

”今日が終わるその時まで
その笑顔が晴れるように
聞いてほしい言葉がある
生まれてくれてありがとう”

とても良い曲だと思いました。互いに支えられ生きている関係が描かれているのではないでしょうか。

どんなに辛いことがあったとしても、君がいてくれるだけで、どんなに楽になれるか。でもそんなとき、自分は何もできないけれど、一緒にいてくれたり、笑ってくれたりするだけでとても嬉しいのです。そのことに対して感謝を伝えたい。そんな歌のなのかもしれません。

まとめ

山村隆太さんの声がとても優しく語りかけてくれます。少し歌うのが大変そうに聞こえてしまい、心配ですが、また活動を再開し素晴らしい音楽を届けて下さる日を待ちわびています。